電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-03-07 13:35
1x30波長選択スイッチのシングルスロット化に向けた検討
小栗淳司古河電工PN2016-108
抄録 (和) 波長選択スイッチは光通信ネットワークにおいて、光の経路を切り替えるための重要なモジュールである。これまで、波長選択スイッチのポート数を増やす取り組みをしてきた。一方、従来は約40 mm厚の製品が一般的であり、2スロット必要であった。最近はシングルスロットに対応すべく20 mm厚以下の製品が注目を集めている。今回、6.25 GHzの設定分解能で帯域可変な1x30波長選択スイッチのシングルスロット化の検討をした。モジュールサイズは200 x 150 x 20 mm、挿入損は8.5 dB以下、0.5 dB帯域(50 GHz Grid割当時)は平均34.2 GHzを確認した。 
(英) Wavelength selective switches are significant modules to configure reconfigurable optical add/drop multiplexers in the optical networks. We have developed high-port-count wavelength selective switches. Recently 20 mm thickness wavelength selective switches have been developed to fit a single slot.
We report a 1x30 wavelength selective switch in a single-slot package, which supports flexible grid with 6.25 GHz granularity. The package dimensions of the wavelength selective switch are 200 x 150 x 20 mm, the insertion loss is less than 8.5 dB and the average 0.5-dB bandwidth (50-GHz grid allocated) is 34.2 GHz.
キーワード (和) WSS / ROADM / LCOS / / / / /  
(英) WSS / ROADM / LCOS / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 498, PN2016-108, pp. 143-146, 2017年3月.
資料番号 PN2016-108 
発行日 2017-02-27 (PN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
査読に
ついて
本技術報告は査読を経ていない技術報告であり,推敲を加えられていずれかの場に発表されることがあります.
PDFダウンロード PN2016-108

研究会情報
研究会 PN  
開催期間 2017-03-06 - 2017-03-07 
開催地(和) 大濱信泉記念館(石垣島) 
開催地(英) Ohama Nobumoto Memorial Hall (Okinawa) 
テーマ(和) フォトニックネットワーク関連技術,一般 
テーマ(英) Photonic network technologies, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 PN 
会議コード 2017-03-PN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 1x30波長選択スイッチのシングルスロット化に向けた検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Demonstration of 1x30 wavelength selective switch in single-slot package 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) WSS / WSS  
キーワード(2)(和/英) ROADM / ROADM  
キーワード(3)(和/英) LCOS / LCOS  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 小栗 淳司 / Atsushi Oguri / オグリ アツシ
第1著者 所属(和/英) 古河電気工業株式会社 (略称: 古河電工)
Furukawa Electric Co., Ltd. (略称: Furukawa Electric)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-03-07 13:35:00 
発表時間 20 
申込先研究会 PN 
資料番号 IEICE-PN2016-108 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.498 
ページ範囲 pp.143-146 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-PN-2017-02-27 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会