電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-03-07 14:15
2.4GHz帯レクテナ用整流回路の試作と評価
橋本雄大袁 巧微仙台高専WPT2016-81
抄録 (和) 近年の無線電力伝送の研究において,マイクロ波を用いた無線電力伝送の研究が進められている.マイクロ波受電しDCに変換するレクテナでは,送受電における高効率化が求められている.レクテナ回路中におけるダイオードはマイクロ波の整流を行う主要部であり,ダイオードの特性がレクテナ回路の効率に大きく左右すると考えられる.本報告では,レクテナ用整流回路におけるダイオードの違いによるシミュレーションと実験を比較してその影響を考察したので報告する. 
(英) The research on Wireless Power Transfer using microwave becomes more and more
active now.
The rectenna which converts microwave to DC has been certainly required to obtain high efficiency.
The diode in rectenna is the most important part to rectify the microwave,
and its characteristics affect the efficiency of a rectifier greatly.
In this paper, we compare the efficiencies of the rectenna with different
diode through the simulation and prototyping.
キーワード (和) レクテナ / マイクロ波 / 無線電力伝送 / ダイオード / / / /  
(英) Rectenna / Microwave / Wireless Power Transmission / Diode / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 499, WPT2016-81, pp. 87-90, 2017年3月.
資料番号 WPT2016-81 
発行日 2017-02-27 (WPT) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード WPT2016-81

研究会情報
研究会 WPT  
開催期間 2017-03-06 - 2017-03-07 
開催地(和) 京都大学宇治キャンパス 
開催地(英) Kyoto Univ. Uji Campus 
テーマ(和) 無線電力伝送技術・SPS技術・一般 
テーマ(英) Wireless Power Transfer, SPS Technology, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 WPT 
会議コード 2017-03-WPT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 2.4GHz帯レクテナ用整流回路の試作と評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Prototyping of the Rectifier for 2.4GHz Band Rectenna 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) レクテナ / Rectenna  
キーワード(2)(和/英) マイクロ波 / Microwave  
キーワード(3)(和/英) 無線電力伝送 / Wireless Power Transmission  
キーワード(4)(和/英) ダイオード / Diode  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 橋本 雄大 / Yudai Hashimoto / ハシモト ユウダイ
第1著者 所属(和/英) 仙台高等専門学校 (略称: 仙台高専)
National Institute of Technology, Sendai college (略称: NIT, Sendai)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 袁 巧微 / Qiaowei Yuan / エン チャオウェイ
第2著者 所属(和/英) 仙台高等専門学校 (略称: 仙台高専)
National Institute of Technology, Sendai college (略称: NIT, Sendai)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-03-07 14:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 WPT 
資料番号 IEICE-WPT2016-81 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.499 
ページ範囲 pp.87-90 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-WPT-2017-02-27 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会