電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-03-07 14:50
REV法を用いたマイクロ波電力伝送装置の高速化の改良研究
佐藤真帆縫村修次高橋智宏澤 学本間幸洋三菱電機)・牧野克省上土井大助大橋一夫JAXAWPT2016-82
抄録 (和) 長距離マイクロ波電力伝送システムにおいて,安定した受電電力を得るためには送電マイクロ波ビームを高精度に制御する技術が必須である.さらに,送電部が複数のパネルで構成されアンテナ面が動的変化する場合や近傍界領域で移動するターゲットへ送電する場合,高速にビームを形成する必要がある.今回,REV法を用いたビーム制御を高速化する開発・改良を行い,高効率・安定給電に関する知見が得られたので報告する. 
(英) In microwave power transmission system, high accuracy beam control capability is required to obtain stable received power. Especially for a system that consists of several power transmitting antennas with dynamic structural deformation or a system that transmits power to moving target in the near field region, fast beam forming capability is required, too. In this study, we developed microwave-beam-control system for the fast operation of the REV method. We confirmed that the REV method is effective as a phase calibration method for high efficiency and stable power transmission even in the moving state of power transmitting phased arrays.
キーワード (和) マイクロ波電力伝送 / REV法 / アクティブフェーズドアレイアンテナ / 宇宙太陽光発電システム / / / /  
(英) Microwave Power Transmission / REV Method / Active Phased Array Antenna / Space Solar Power Systems / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 499, WPT2016-82, pp. 91-94, 2017年3月.
資料番号 WPT2016-82 
発行日 2017-02-27 (WPT) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード WPT2016-82

研究会情報
研究会 WPT  
開催期間 2017-03-06 - 2017-03-07 
開催地(和) 京都大学宇治キャンパス 
開催地(英) Kyoto Univ. Uji Campus 
テーマ(和) 無線電力伝送技術・SPS技術・一般 
テーマ(英) Wireless Power Transfer, SPS Technology, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 WPT 
会議コード 2017-03-WPT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) REV法を用いたマイクロ波電力伝送装置の高速化の改良研究 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Improvement Study on calibration speed of the Microwave Power Transmission equipment with the REV Method 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) マイクロ波電力伝送 / Microwave Power Transmission  
キーワード(2)(和/英) REV法 / REV Method  
キーワード(3)(和/英) アクティブフェーズドアレイアンテナ / Active Phased Array Antenna  
キーワード(4)(和/英) 宇宙太陽光発電システム / Space Solar Power Systems  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐藤 真帆 / Maho Sato / サトウ マホ
第1著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: MELCO)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 縫村 修次 / Shuji Nuimura / ヌイムラ シュウジ
第2著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: MELCO)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 智宏 / Tomohiro Takahashi / タカハシ トモヒロ
第3著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: MELCO)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 澤 学 / Manabu Sawa / サワ マナブ
第4著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: MELCO)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 本間 幸洋 / Yukihiro Homma / ホンマ ユキヒロ
第5著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: MELCO)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 牧野 克省 / Katsumi Makino / マキノ カツミ
第6著者 所属(和/英) 宇宙航空研究開発機構 (略称: JAXA)
Japan Aerospace Exploration Agency (略称: JAXA)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 上土井 大助 / Daisuke Joudoi / ジョウドイ ダイスケ
第7著者 所属(和/英) 宇宙航空研究開発機構 (略称: JAXA)
Japan Aerospace Exploration Agency (略称: JAXA)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 大橋 一夫 / Kazuo Ohashi / オオハシ カズオ
第8著者 所属(和/英) 宇宙航空研究開発機構 (略称: JAXA)
Japan Aerospace Exploration Agency (略称: JAXA)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-03-07 14:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 WPT 
資料番号 IEICE-WPT2016-82 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.499 
ページ範囲 pp.91-94 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-WPT-2017-02-27 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会