電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-03-06 14:40
カジュアルセンシングによる健康長寿力指標に関する検討
間瀬健二名大)・森田純哉静岡大)・平山高嗣榎堀 優名大)・山田和範横矢真悠パナソニックIMQ2016-29 IE2016-144 MVE2016-52
抄録 (和) 簡易脳波計や非侵襲センサを使った生理・行動センシングにより、体験・生体データのライフログを日常的に取得・蓄積する技術が利用可能になっている.体験・生体ライフログを用いると、健康に関する心身状態のモデル化が可能となり、将来の健康を維持させる心身状態としての健康長寿力尺度を構築できると考える.本稿ではカジュアルセンシングによる体験および生体ライフログから健康長寿力を導くモデルについて考え方を整理し、ベースとなるモデルを提案する.さらにモデル構築にむけて我々が実施している研究事例を紹介して、全体構想と現在のアプローチの基本的な考え方を議論する. 
(英) Physiological and activity sensing are widely spreading for lifelog capturing. Sensors such as a casual brain-wave (Electroencephalogram, EEG) monitor and non-invasive wearable devices are available gradually in our daily living for continuous monitoring of our psychological and physiological activities. We aim to model the psycho-physiological state of people to measure his/her wellness condition and moreover to extend the health life years of elderlies. We present a basic idea of modeling the "wellness power" in terms of various physiological lifelog data. A few approaches of our group toward establishing the model are also introduced.
キーワード (和) 健康長寿力 / ライフログ / 生体信号ライフログ / 簡易計測 / 健康年齢 / 高齢者支援 / /  
(英) wellness power / physiological lofelog / casual sensing / health life years / elderly support / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 496, MVE2016-52, pp. 51-56, 2017年3月.
資料番号 MVE2016-52 
発行日 2017-02-27 (IMQ, IE, MVE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IMQ2016-29 IE2016-144 MVE2016-52

研究会情報
研究会 MVE IE CQ IMQ  
開催期間 2017-03-06 - 2017-03-07 
開催地(和) 九州大学大橋キャンパス 5号館 
開催地(英) Kyusyu Univ. Ohashi Campus 
テーマ(和) 五感メディア,マルチメディア,仮想環境基礎,映像符号化,超臨場感,ネッ トワークの品質と信頼性,イメージメディアの品質,一般(MVE・IE・IMQ研究会共催,CQ研究会併催,VR学会香り・味と生体情報研究委員会と連催) 
テーマ(英) Five senses media, Multimedia, Virtual Environment, Image encoding, Ultra realistic, Network quality and reliability, Image media quality, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MVE 
会議コード 2017-03-MVE-IE-CQ-IMQ 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) カジュアルセンシングによる健康長寿力指標に関する検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) An Approach toward Modeling wellness index from casual sensing 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 健康長寿力 / wellness power  
キーワード(2)(和/英) ライフログ / physiological lofelog  
キーワード(3)(和/英) 生体信号ライフログ / casual sensing  
キーワード(4)(和/英) 簡易計測 / health life years  
キーワード(5)(和/英) 健康年齢 / elderly support  
キーワード(6)(和/英) 高齢者支援 /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 間瀬 健二 / Kenji Mase / マセ ケンジ
第1著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 森田 純哉 / Junya Morita / モリタ ジュンヤ
第2著者 所属(和/英) 静岡大学 (略称: 静岡大)
Shizuoka University (略称: Shizuoka Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 平山 高嗣 / Takatsugu Hirayama / ヒラヤマ タカツグ
第3著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 榎堀 優 / Yu Enokibori / エノキボリ ユウ
第4著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 山田 和範 / Kazunori Yamada / ヤマダ カズノリ
第5著者 所属(和/英) パナソニック株式会社 (略称: パナソニック)
Panasonic Corporation (略称: Panasonic Corp.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 横矢 真悠 / Mayu Yokoya / ヨコヤ マユ
第6著者 所属(和/英) パナソニック株式会社 (略称: パナソニック)
Panasonic Corporation (略称: Panasonic Corp.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-03-06 14:40:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MVE 
資料番号 IEICE-IMQ2016-29,IEICE-IE2016-144,IEICE-MVE2016-52 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.494(IMQ), no.495(IE), no.496(MVE) 
ページ範囲 pp.51-56 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IMQ-2017-02-27,IEICE-IE-2017-02-27,IEICE-MVE-2017-02-27 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会