電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-03-06 14:30
[ポスター講演]KAZE特徴量を導入した電子透かし法の検討
深田有花川村正樹山口大EMM2016-86
抄録 (和) KAZE特徴点を用いた電子透かし法の耐性を評価する.電子透かしは,画像が攻撃を受けても透かし情報を正確に取り出せることが必要である.画像に対する攻撃は,拡大縮小や回転などの幾何学的攻撃がある.透かしを埋め込んだ領域は,画像が幾何学的攻撃を受けることで変化する.そこで,幾何学的攻撃に不変な特徴点を導入し,埋め込み領域を特徴点に基づいて選択する.代表的な特徴検出器であるSIFTは,平滑化フィルタとしてガウシアンフィルタを用いる.ガウシアンフィルタは,特徴の細部を等方的に平滑化するため,エッジがぼかされ,特徴点が検出されない.そこで,非等方的な平滑化を行う非線形拡散フィルタを利用したKAZE特徴点を用いる電子透かし法を提案する.本手法は,KAZE特徴点に基づいて埋め込み領域を決定し,QIMを用いてこの領域のDCT係数に埋め込みを行う.ピーク信号対雑音比とビット誤り率を用いて本手法を評価した.その結果,視認性を大きく劣化させることなくステゴ画像を作成することができた.また,JPEG圧縮とクリッピング攻撃に対して,埋め込み点を18個以上検出できれば,誤りなく透かし情報を抽出することができた. 
(英) We evaluate robustness of a digital watermarking method using KAZE features. Watermarks need to be extracted from distorted images. The attacks to images include geometric transforms, e.g., scaling and rotation. Watermarked regions in an image are relocated by the transforms. Therefore, invariant feature detectors are introduced. The watermarked regions are selected based on invariant feature points. The SIFT feature detector, that is one of the major detectors, uses Gaussian filter as a smoothing filter. Since details of the features are isotropically smoothed by the Gaussian filter, edges of the features become blurred and then these points cannot be detected as feature points. We propose a watermarking method using KAZE features, which uses nonlinear diffusion filter as anisotropically smoothing. Watermarked regions are located around the KAZE feature points, and then the watermarks are embedded in the DCT coefficients of the regions by using QIM. We evaluated the method by peak signal-to-noise ratio and bit error rate. As results, the proposed method could generate stego-images with small distortion. Moreover, the watermarks could be extracted without errors from images compressed by JPEG when at least 18 feature points were detected in the clipped images.
キーワード (和) 電子透かし / KAZE / 幾何学的変換 / クリッピング / / / /  
(英) digital watermarking / KAZE / geometric transform / clipping / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 501, EMM2016-86, pp. 1-6, 2017年3月.
資料番号 EMM2016-86 
発行日 2017-02-27 (EMM) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード EMM2016-86

研究会情報
研究会 EMM  
開催期間 2017-03-06 - 2017-03-07 
開催地(和) 宮古島マリンターミナルビル(沖縄) 
開催地(英) Miyakojima Marin Terminal Building (Okinawa) 
テーマ(和) 画質・音質評価,知覚・認知メトリクス,人間視聴覚システム,一般 
テーマ(英) Image and Sound Quality, Metrics for Perception and Recognition, Human Auditory and Visual System, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EMM 
会議コード 2017-03-EMM 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) KAZE特徴量を導入した電子透かし法の検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Consideration of watermarking method introduced KAZE features 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 電子透かし / digital watermarking  
キーワード(2)(和/英) KAZE / KAZE  
キーワード(3)(和/英) 幾何学的変換 / geometric transform  
キーワード(4)(和/英) クリッピング / clipping  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 深田 有花 / Yuka Fukada / フカダ ユカ
第1著者 所属(和/英) 山口大学 (略称: 山口大)
Yamaguchi University (略称: Yamaguchi Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 川村 正樹 / Masaki Kawamura / カワムラ マサキ
第2著者 所属(和/英) 山口大学 (略称: 山口大)
Yamaguchi University (略称: Yamaguchi Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-03-06 14:30:00 
発表時間 60 
申込先研究会 EMM 
資料番号 IEICE-EMM2016-86 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.501 
ページ範囲 pp.1-6 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-EMM-2017-02-27 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会