電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-03-04 09:00
ネットワーク遅延情報に基づく動的VMライブマイグレーション支援システムの開発
藤本大地前田香織広島市大)・近堂 徹広島大)・大石恭弘広島市大)・相原玲二広島大SITE2016-77 IA2016-107
抄録 (和) スマートフォンやタブレット等のモバイル端末(以下,端末)の普及に伴い,端末からのクラウドサービス利用が拡大している.端末ではリソースの制約から高負荷な処理や大量のデータ保持が難しい場合があり,Mobile Cloud Computing(MCC)により処理の一部をクラウドへオフロードできることが望ましい.そのためには,端末とクラウドとで連携したアプリケーション動作が必要となるため,ネットワーク接続性とアプリケーション応答性が重要となる.そこで本研究では,MCCの処理モジュールとして仮想マシン(VM)を想定し,ネットワーク遅延情報に基づいたVMの動的マイグレーションを支援するシステムを開発する.プロトタイプシステムではOpenFlowを用いてVMと端末間の経路遅延情報を収集し,VMのマイグレーション先を選択する.加えてVMと端末の両者に対して移動透過通信機能を提供することで,サービス応答性の低下を抑制しつつ通信継続性を確保したライブマイグレーションが可能であることを示す. 
(英) With the wide spread of mobile devices such as smartphones and tablet computers, cloud services cooperating with mobile devices are increasing. Since the mobile device has problems of resource limitations such as computational capability or storage capacity, Mobile Cloud Computing(MCC) which utilizes computing and storage capabilities on cloud platform from a mobile device is required. In MCC, network connectivity or latency are important factors to bring rich application performance. Therefore, we assume a virtual machine (VM) as a processing module of the MCC and develop a dynamic VM live migration support system based on network delay information. The prototype system selects the destination resource for the VM migration by analyzing network path delays using OpenFlow and provides transparent communication between VM and device. In this paper, we demonstrate that proposed system enables VM live migration which provides IP transparent connectivity as well as suppress the service response degradation.
キーワード (和) VMライブマイグレーション / QoS / 移動体通信 / Mobile Cloud Computing / / / /  
(英) VM Live Migration / QoS / Mobile Communication / Mobile Cloud Computing / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 491, IA2016-107, pp. 129-134, 2017年3月.
資料番号 IA2016-107 
発行日 2017-02-24 (SITE, IA) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SITE2016-77 IA2016-107

研究会情報
研究会 IA SITE IPSJ-IOT  
開催期間 2017-03-03 - 2017-03-04 
開催地(和) カルチャーリゾート フェストーネ (沖縄県宜野湾市) 
開催地(英) Culture Resort Festone (Okinawa) 
テーマ(和) インターネットと情報倫理教育、一般 
テーマ(英) Internet and Information Ethics Education, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IA 
会議コード 2017-03-IA-SITE-IOT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ネットワーク遅延情報に基づく動的VMライブマイグレーション支援システムの開発 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Development of a Dynamic VM Live Migration Support System based on Network Delay Information 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) VMライブマイグレーション / VM Live Migration  
キーワード(2)(和/英) QoS / QoS  
キーワード(3)(和/英) 移動体通信 / Mobile Communication  
キーワード(4)(和/英) Mobile Cloud Computing / Mobile Cloud Computing  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤本 大地 / Daichi Fujimoto / フジモト ダイチ
第1著者 所属(和/英) 広島市立大学 (略称: 広島市大)
Hiroshima City University (略称: Hiroshima City Univ)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 前田 香織 / Kaori Maeda / マエダ カオリ
第2著者 所属(和/英) 広島市立大学 (略称: 広島市大)
Hiroshima City University (略称: Hiroshima City Univ)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 近堂 徹 / Tohru Kondo / コンドウ トオル
第3著者 所属(和/英) 広島大学 (略称: 広島大)
Hiroshima University (略称: Hiroshima Univ)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 大石 恭弘 / Yasuhiro Ohishi / オオイシ ヤスヒロ
第4著者 所属(和/英) 広島市立大学 (略称: 広島市大)
Hiroshima City University (略称: Hiroshima City Univ)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 相原 玲二 / Reiji Aibara / アイバラ レイジ
第5著者 所属(和/英) 広島大学 (略称: 広島大)
Hiroshima University (略称: Hiroshima Univ)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-03-04 09:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IA 
資料番号 IEICE-SITE2016-77,IEICE-IA2016-107 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.490(SITE), no.491(IA) 
ページ範囲 pp.129-134 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SITE-2017-02-24,IEICE-IA-2017-02-24 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会