電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-03-03 14:30
フロー制御エッジルータを用いたエッジクラウドアーキテクチャ
三澤 明奥川 徹重谷昌昭NTT
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 通信メディアのリッチ化に加え,IoTサービスの普及により通信サービスの多様化と広帯域化が進展している.多様なサービスを処理するネットワークエッジでのフロー処理が複雑化することに対しては,ノード処理機能を集約配置した効率的利用が求められている.本稿では,大容量化とサービス機能の配置の自由度と効率化を図るためパケットフロー処理とサービス処理を分離したエッジクラウドアーキテクチャを提案する.これを実現するための大容量エッジルータのフロー処理とVxLANトンネルを組み合わせたネットワークサービスの実装構成例を示す.加えて,エッジルータの大容量に伴い給電電流が増加しているため,高電圧給電対応のエッジルータ開発について述べる. 
(英) The IoT (Internet of Things) services are emerging as well as the bandwidth requirement for rich media communication services increase exclusively. We propose edge cloud architecture that consists of packet flow control layer and service control layer for easy addition and reallocation of new service node functions. Service node functions for the emerging services should be aggregated in a local cloud to follow the change and reduce operation cost. We describe the service function implement examples using multiple flow control and VxLAN tunnels of the large-scale edge routers. In addition, we describe the high voltage direct current power supply system for the high-power consumption edge routers to reduce the power supply current.
キーワード (和) システム開発 / エッジルータ / クラウド / 高電圧給電 / / / /  
(英) System Development / edge router / cloud / high voltage power supply / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 484, NS2016-223, pp. 377-382, 2017年3月.
資料番号 NS2016-223 
発行日 2017-02-23 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NS IN  
開催期間 2017-03-02 - 2017-03-03 
開催地(和) 沖縄残波岬ロイヤルホテル 
開催地(英) OKINAWA ZANPAMISAKI ROYAL HOTEL 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2017-03-NS-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) フロー制御エッジルータを用いたエッジクラウドアーキテクチャ 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Proposal on edge cloud architecture using flow control edge routers 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) システム開発 / System Development  
キーワード(2)(和/英) エッジルータ / edge router  
キーワード(3)(和/英) クラウド / cloud  
キーワード(4)(和/英) 高電圧給電 / high voltage power supply  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 三澤 明 / Akira Misawa / ミサワ アキラ
第1著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 奥川 徹 / Toru Okugawa / オクガワ トオル
第2著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 重谷 昌昭 / Masaaki Omotani / オモタニ マサアキ
第3著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-03-03 14:30:00 
発表時間 20 
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-NS2016-223 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.484 
ページ範囲 pp.377-382 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NS-2017-02-23 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会