電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-03-03 17:05
ネットワークのスケールフリー性がコンテンツセントリックネットワークの性能に与える影響
和田慎平中村 遼大崎博之関西学院大SITE2016-73 IA2016-103
抄録 (和) 本稿では、ネットワークのスケールフリー性が、CCN (Content-Centric Networking) の通信性能に与える影響を調査する。具体的には、2 種類のネットワーク生成モデル ( スケールフリーツリーおよび一般化 BA モデル ) を使用し、スケールフリー性の異なる複数のネットワークトポロジを生成する。これらのネットワークトポロジにおける、CCN の配送遅延およびスループットを比較する。その結果、(1) スケールフリーネットワークの平均コンテンツ配送遅延は、非スケールフリーネットワークの平均コンテンツ配送遅延と比較してはるかに小さいこと、(2) ただし、平均コンテンツ配送遅延の違いは、平均経路長の違いほど大きくないこと、(3) ネットワーク生成モデルやコンテンツの人気度の偏りによって、スケールフリーネットワークと非スケールフリーネットワークの平均スループットの大小関係が変化すること、などがわかった。 
(英) In this paper, we investigate the effect of scale-free structure of a network topology on performance of CCN (Content-Centric Networking). Specifically, we generate multiple scale-free and non-scale-free network topologies by two synthetic network generation models (i.e., scale-free tree and generalized BA model). We compare the average delivery delay and throughput of CCN with scale-free and non-scale-free network topologies. Our findings include (1) the average content delivery delays in scale-free networks are much smaller than that in non-scale-free networks, (2) however, the difference in average content delivery delay is not as large as the difference in their average path lengths, and (3) the superiority of the average throughput in scale-free networks to that in non-scale-free networks depends on the network generation model and the distribution of contents popularity.
キーワード (和) CCN (Content-Centric Networking) / ネットワークトポロジ / スケールフリー性 / コンテンツ配送遅延 / スループット / / /  
(英) CCN (Content-Centric Networking) / Network Topology / Scale-Free Structure / Content Delivery Delay / Throughput / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 491, IA2016-103, pp. 85-89, 2017年3月.
資料番号 IA2016-103 
発行日 2017-02-24 (SITE, IA) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SITE2016-73 IA2016-103

研究会情報
研究会 IA SITE IPSJ-IOT  
開催期間 2017-03-03 - 2017-03-04 
開催地(和) カルチャーリゾート フェストーネ (沖縄県宜野湾市) 
開催地(英) Culture Resort Festone (Okinawa) 
テーマ(和) インターネットと情報倫理教育、一般 
テーマ(英) Internet and Information Ethics Education, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IA 
会議コード 2017-03-IA-SITE-IOT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ネットワークのスケールフリー性がコンテンツセントリックネットワークの性能に与える影響 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) On the Effect of Scale-Free Structure of Network Topology on Performance of Content-Centric Networking 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) CCN (Content-Centric Networking) / CCN (Content-Centric Networking)  
キーワード(2)(和/英) ネットワークトポロジ / Network Topology  
キーワード(3)(和/英) スケールフリー性 / Scale-Free Structure  
キーワード(4)(和/英) コンテンツ配送遅延 / Content Delivery Delay  
キーワード(5)(和/英) スループット / Throughput  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 和田 慎平 / Shinpei Wada / ワダ シンペイ
第1著者 所属(和/英) 関西学院大学 (略称: 関西学院大)
Kwansei Gakuin University (略称: Kwansei Gakuin Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 中村 遼 / Ryo Nakamura / ナカムラ リョウ
第2著者 所属(和/英) 関西学院大学 (略称: 関西学院大)
Kwansei Gakuin University (略称: Kwansei Gakuin Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 大崎 博之 / Hiroyuki Ohsaki / オオサキ ヒロユキ
第3著者 所属(和/英) 関西学院大学 (略称: 関西学院大)
Kwansei Gakuin University (略称: Kwansei Gakuin Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-03-03 17:05:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IA 
資料番号 IEICE-SITE2016-73,IEICE-IA2016-103 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.490(SITE), no.491(IA) 
ページ範囲 pp.85-89 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-SITE-2017-02-24,IEICE-IA-2017-02-24 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会