電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-03-03 09:50
マルチクラウドを利用したVDIの応答性能改善手法の提案
高野陽介小口直樹富士通研)・阿部俊二NII
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 近年,多くの企業において,個人用PCの盗難、紛失による情報漏洩へのセキュリティ対策が課題となっている.このセキュリティ対策の1つとして,VDI(Virtual Desktop Infrastructure)を用いたデスクトップ仮想化によるデータのクラウド移行が進んでいる他,用途毎に異なるクラウドを利用するマルチクラウドも企業の注目を浴びている.一方で,クラウド拠点は遠方にあるため,仮想マシン(以下VMと表記)のアクセスには操作遅延が発生する場合がある.操作遅延に対するアプローチとして,マルチクラウドにおいてVMをクライアントの位置に応じて最適なクラウド拠点に移動させる,最適配置技術がある.ここで,VDIをマルチクラウドに対応化させると,新たなクラウド拠点を追加する際の対応が困難といった問題がある.そこで本論文ではVMの最適配置,移動を行うために,コネクションブローカに複数のクラウド拠点を抽象化し,全てのVMが単一サブネット内にあるかのように見せる,仮想ネットワークオブジェクトを用いてVDIの応答を改善する手法について述べる. 
(英) In recent years, a lot of companies require to beef up information security for being stolen and lost PC. As one of the information securities, use of cloud service with VDI (Virtual Desktop Infrastructure) system is increasing. Multicloud, using different data centers depending on purposes, is also a hot technology for companies. Now, the delay of operating the virtual desktop occurs because users access a distant data center in many cases. As one of solutions for delay of operating, some optimal placement techniques, moving virtual desktop depending on the location of client, are proposed. However, there are some problems in the connection broker to use VDI systems in multicloud, for example, losing versatility of VDI software by adding a new cloud data center. Now, in this paper, we explain our methodology of improving method by the virtual network object which shows the same subnet to the connection broker, optimizes the placement of virtual desktops and moves them.
キーワード (和) マルチクラウド / VDI / 最適配置 / 論理ネットワーク / / / /  
(英) Multicloud / VDI / Optimal placement / Logical network / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 484, NS2016-190, pp. 187-191, 2017年3月.
資料番号 NS2016-190 
発行日 2017-02-23 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NS IN  
開催期間 2017-03-02 - 2017-03-03 
開催地(和) 沖縄残波岬ロイヤルホテル 
開催地(英) OKINAWA ZANPAMISAKI ROYAL HOTEL 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2017-03-NS-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) マルチクラウドを利用したVDIの応答性能改善手法の提案 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study for Improving Method of Response of VDI in Multicloud 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) マルチクラウド / Multicloud  
キーワード(2)(和/英) VDI / VDI  
キーワード(3)(和/英) 最適配置 / Optimal placement  
キーワード(4)(和/英) 論理ネットワーク / Logical network  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 高野 陽介 / Yosuke Takano / タカノ ヨウスケ
第1著者 所属(和/英) 株式会社富士通研究所 (略称: 富士通研)
Fujitsu Labolatories Limited (略称: Fujitsu Labolatories Ltd.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 小口 直樹 / Naoki Oguchi / オグチ ナオキ
第2著者 所属(和/英) 株式会社富士通研究所 (略称: 富士通研)
Fujitsu Labolatories Limited (略称: Fujitsu Labolatories Ltd.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 阿部 俊二 / Shunji Abe / アベ シュンジ
第3著者 所属(和/英) 国立情報学研究所 (略称: NII)
National Institute of Informatics (略称: NII)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-03-03 09:50:00 
発表時間 20 
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-NS2016-190 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.484 
ページ範囲 pp.187-191 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-NS-2017-02-23 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会