お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-03-03 09:30
ネットワーク構築演習におけるルータ監視システムの実現とトポロジー推定機能への応用
村上侑多金 鎔煥立岩佑一郎片山喜章高橋直久名工大NS2016-197
抄録 (和) ネットワーク構築演習のうち,複数人の学習者が共同で構築を行うものについて,特にルータへコンソール接続しコマンドライン操作により設定を施すといったケースを考える.このとき教員は学習者の進捗管理の為ルータ設定内容の変化やネットワークトポロジーの変化を把握したい.本稿では,次の特徴を持つルータ監視システムを提案する;特徴1)ルータ設定状態のスナップショット・コマンド入力ログ・ルータによる出力ログを外付け端末で収集する,特徴2)ルータのログに基づきネットワークトポロジーを推定する. 
(英) In network construction exercise that students configure routers through its consoles, a teacher manages the progress of students' construction. For that purpose a teacher wants to grasp the routers' configurations and logs, and also network topology that student made. This paper proposes a router monitoring system with the following features; feature1) The proposed system collects router configuration snapshots, students' command logs and routers' system logs by a monitoring device, feature2) The proposed system estimates network topology based on router's system logs.
キーワード (和) ネットワーク構築演習 / ルータ監視 / トポロジー推定 / / / / /  
(英) Network Construction Exercise / Router Monitoring / Topology Estimation / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 484, NS2016-197, pp. 229-234, 2017年3月.
資料番号 NS2016-197 
発行日 2017-02-23 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード NS2016-197

研究会情報
研究会 NS IN  
開催期間 2017-03-02 - 2017-03-03 
開催地(和) 沖縄残波岬ロイヤルホテル 
開催地(英) OKINAWA ZANPAMISAKI ROYAL HOTEL 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2017-03-NS-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ネットワーク構築演習におけるルータ監視システムの実現とトポロジー推定機能への応用 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) An Implementation of a Router Monitoring System and an Application to a Network Topology Estimation Module in Network Construction Exercise 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ネットワーク構築演習 / Network Construction Exercise  
キーワード(2)(和/英) ルータ監視 / Router Monitoring  
キーワード(3)(和/英) トポロジー推定 / Topology Estimation  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 村上 侑多 / Yuta Murakami / ムラカミ ユウタ
第1著者 所属(和/英) 名古屋工業大学 (略称: 名工大)
Nagoya Institute of Technology (略称: NITech)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 金 鎔煥 / Yonghwan Kim / キム ヨルファン
第2著者 所属(和/英) 名古屋工業大学 (略称: 名工大)
Nagoya Institute of Technology (略称: NITech)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 立岩 佑一郎 / Yuichiro Tateiwa / タテイワ ユウイチロウ
第3著者 所属(和/英) 名古屋工業大学 (略称: 名工大)
Nagoya Institute of Technology (略称: NITech)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 片山 喜章 / Yoshiaki Katayama / カタヤマ ヨシアキ
第4著者 所属(和/英) 名古屋工業大学 (略称: 名工大)
Nagoya Institute of Technology (略称: NITech)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 直久 / Naohisa Takahashi / タカハシ ナオヒサ
第5著者 所属(和/英) 名古屋工業大学 (略称: 名工大)
Nagoya Institute of Technology (略称: NITech)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-03-03 09:30:00 
発表時間 20 
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-NS2016-197 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.484 
ページ範囲 pp.229-234 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NS-2017-02-23 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会