お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-03-03 15:30
ユーザー周辺環境のマルチコンピュータリソース活用に関する検討
野口博史池邉 隆佐々木潤子NTTNS2016-253
抄録 (和) IoTサービス等に求められる大容量のデータ処理や高いリアルタイム性を実現するために,ネットワーク周縁へエッジサーバを分散配置するモバイルエッジコンピューティングが検討されている.広域に多数のサービスを提供する際に懸念される,エッジサーバの過大な設備コストを解決するために,我々は,グリッドコンピューティングの考え方を用いて,個人が所有するコンピュータリソースを共有させて,エッジサーバとして活用することを目指す.IoTサービスの要件とグリッドコンピューティングの特徴を分析し,セキュリティ,ネットワーク接続と機器管理,サービス処理割り当て,信頼性と可用性の向上,機器の移動に関する課題を導出した. 
(英) There is research related to Mobile Edge Computing, which deploys distributed edge servers on edge of network to deal with services that have big data processing and real time processing such as IoT services. We are concerned that if the number of IoT services and devices will increase, consequently the cost of edge servers in wide service area become too much. We focus on Grid Computing and aim to implement edge servers using shared private computers. Analyzing requirements of IoT services and unique character of Grid Computing, we sort issues related to security, network access and device management, service deployment, reliability and availability, and mobility.
キーワード (和) モバイルエッジコンピューティング / グリッドコンピューティング / IoT / / / / /  
(英) Mobile Edge Computing / Grid Computing / IoT / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 484, NS2016-253, pp. 551-554, 2017年3月.
資料番号 NS2016-253 
発行日 2017-02-23 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード NS2016-253

研究会情報
研究会 NS IN  
開催期間 2017-03-02 - 2017-03-03 
開催地(和) 沖縄残波岬ロイヤルホテル 
開催地(英) OKINAWA ZANPAMISAKI ROYAL HOTEL 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2017-03-NS-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ユーザー周辺環境のマルチコンピュータリソース活用に関する検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study for Utilizing Multi Computers in User Living Environment 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) モバイルエッジコンピューティング / Mobile Edge Computing  
キーワード(2)(和/英) グリッドコンピューティング / Grid Computing  
キーワード(3)(和/英) IoT / IoT  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 野口 博史 / Hirofumi Noguchi / ノグチ ヒロフミ
第1著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 池邉 隆 / Takashi Ikebe / イケベ タカシ
第2著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐々木 潤子 / Junko Sasaki / ササキ ジュンコ
第3著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-03-03 15:30:00 
発表時間 20 
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-NS2016-253 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.484 
ページ範囲 pp.551-554 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-NS-2017-02-23 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会