お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-03-03 13:00
無線LANアクセスポイントにおけるユーザの通信時間を考慮したアクセス制御手法
馬場智也藤本章宏内尾文隆和歌山大NS2016-228
抄録 (和) 従来の公共無線LAN サービスでは、ユーザ数に対してチャネル容量が小さいため,ユーザ間で公平なチャネルの共有やサービスレベルに応じた適切な帯域幅をアプリケーションに割り当てることによるサービス品質の確保が問題となる.この問題に対処するため,我々は,時間的公平性を考慮したパケットスケジューリングとアクセス優先制御手法の協調手法を提案している.本稿では,密な環境における先行研究の問題点である時間的公平性制約による過度なパケット廃棄に対処するため, 音声トラヒックに関する制約の緩和を行い音声トラヒックのQoS を保証する.さらに,チャネルの利用効率が高いアクセス制御手法を併用することにより,制約緩和により引き起こされる音声以外のトラヒックのスループットの低下に対処する. 
(英) In the conventional public wireless LAN service, the channel capacity is small with respect to the number of users. Therefore, providing fair quality services is one of key issues in public wireless LAN. To deal with this issue, we have proposed a combination method of time-fairness based packet scheduling and access priority control. However, the previous method extremely drops packets in dense environment, due to its strict time-fairness constraint. In this paper, we relax the constraint on voice traffic to guarantee its QoS. In addition, we improve channel utilization by applying a collision-free media access protocol to deal with the throughput degradation of non-video traffic caused by constraint relaxation.
キーワード (和) 無線LAN / QoS / アクセス制御 / 公平性 / 稠密環境 / / /  
(英) Wireless LAN / QoS / Access Control / Fairness / Dense Environment / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 484, NS2016-228, pp. 405-410, 2017年3月.
資料番号 NS2016-228 
発行日 2017-02-23 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード NS2016-228

研究会情報
研究会 NS IN  
開催期間 2017-03-02 - 2017-03-03 
開催地(和) 沖縄残波岬ロイヤルホテル 
開催地(英) OKINAWA ZANPAMISAKI ROYAL HOTEL 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2017-03-NS-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 無線LANアクセスポイントにおけるユーザの通信時間を考慮したアクセス制御手法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Access control method considering user transmission time in wireless LAN access point 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 無線LAN / Wireless LAN  
キーワード(2)(和/英) QoS / QoS  
キーワード(3)(和/英) アクセス制御 / Access Control  
キーワード(4)(和/英) 公平性 / Fairness  
キーワード(5)(和/英) 稠密環境 / Dense Environment  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 馬場 智也 / Tomoya Baba / ババ トモヤ
第1著者 所属(和/英) 和歌山大学 (略称: 和歌山大)
Wakayama University (略称: Wakayama Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤本 章宏 / Fujimoto Akihiro / フジモト アキヒロ
第2著者 所属(和/英) 和歌山大学 (略称: 和歌山大)
Wakayama University (略称: Wakayama Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 内尾 文隆 / Uchio Fumitaka / ウチオ フミタカ
第3著者 所属(和/英) 和歌山大学 (略称: 和歌山大)
Wakayama University (略称: Wakayama Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-03-03 13:00:00 
発表時間 20 
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-NS2016-228 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.484 
ページ範囲 pp.405-410 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NS-2017-02-23 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会