お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-03-03 11:20
共有DBを用いないWebサーバのデータ管理方式
伊藤義人白神彰則NTTNS2016-217
抄録 (和) 共有データベース(DB)を用いたWebサービスでは,DBがボトルネックとなった際のDB分割手順が複雑であるため,迅速なサービス拡大を妨げてしまうという課題がある.本発表では,共有DBを用いず,クライアントにデータを保持させる方式を提案する.本提案方式では共有するデータが存在しないため,スループットやシステムをスケールさせる手順の簡便さに優位性がある.また,シミュレーションを通してスループットに着目した本提案方式のメリットについて議論する. 
(英) Web services utilizing shared database have the difficulty in service growth because the procedure for sharding database is complicated, and database can be a bottleneck of the system. In this paper, we propose the Web service system that is free from shared database and data records are distributed into client’s devices. The proposed method enables high throughput and simple procedure to scale the system. Further, we discuss the throughput of Web service systems based on simulation to demonstrate improvement from existing shared database system.
キーワード (和) Webサーバ / DB / データ管理 / Webストレージ / / / /  
(英) Web Server / DB / Data Management / Web Storage / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 484, NS2016-217, pp. 343-348, 2017年3月.
資料番号 NS2016-217 
発行日 2017-02-23 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード NS2016-217

研究会情報
研究会 NS IN  
開催期間 2017-03-02 - 2017-03-03 
開催地(和) 沖縄残波岬ロイヤルホテル 
開催地(英) OKINAWA ZANPAMISAKI ROYAL HOTEL 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2017-03-NS-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 共有DBを用いないWebサーバのデータ管理方式 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Shared Database Free method for Web Servers' Data 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) Webサーバ / Web Server  
キーワード(2)(和/英) DB / DB  
キーワード(3)(和/英) データ管理 / Data Management  
キーワード(4)(和/英) Webストレージ / Web Storage  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 伊藤 義人 / Yoshito Ito / イトウ ヨシト
第1著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 白神 彰則 / Akinori Shiraga /
第2著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-03-03 11:20:00 
発表時間 20 
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-NS2016-217 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.484 
ページ範囲 pp.343-348 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NS-2017-02-23 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会