お知らせ ◆電子情報通信学会における研究会開催について(新型コロナウイルス関連)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-03-03 11:05
RFIDを用いた農作業記録自動収集システムの実装
今村元紀マーク サヤン村上幸一香川高専)・安藤瑞希奈良先端大LOIS2016-89
抄録 (和) 農業のIT 化に伴い,クラウドを用いて作業記録を行うサービスが増えてきた.しかし,情報の入力の手間がシステム普及のネックとなっている.本研究グループでは,農作業記録の自動化による作業の省力化を目指し,農作業データを自動で取得するシステム及びその取得データから正確に作業を推定する手法を提案してきた.本手法は,長距離交信が可能なUHF 帯のRFID(Radio Frequency IDentication) 用いて取得したデータに,ナイーブベイズ分類器を適用することで,農作業者は作業中にデータ取得を意識することなく作業情報を取得できる.本稿文では提案手法のWEBアプリケーションシステムへの実装を行った. 
(英) In our research group had proposed a system for obtaining the environmental information without being aware of data obtaining and estimating the work from the acquired data, with the aim of labor-saving work by the automation of the farm work record. Our method obtains information using RFID(Radio Frequency IDentication) in the UHF band and categorization work using Naive Bayes classier. In this paper we implemented the proposed method on the WEB application system.
キーワード (和) 農業 / 作業推定 / RFID / / / / /  
(英) Agriculture / RFID / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 488, LOIS2016-89, pp. 153-155, 2017年3月.
資料番号 LOIS2016-89 
発行日 2017-02-23 (LOIS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード LOIS2016-89

研究会情報
研究会 LOIS  
開催期間 2017-03-02 - 2017-03-03 
開催地(和) 大濱信泉記念館 
開催地(英) N.Ohama Memorial Hall 
テーマ(和) ライフログ活用技術、オフィスインフォメーションシステム、ライフインテリジェンス、および一般 
テーマ(英) Nobumoto Ohama Memorial Hall 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 LOIS 
会議コード 2017-03-LOIS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) RFIDを用いた農作業記録自動収集システムの実装 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Implementation of automatic collection system for agricultural records using RFID 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 農業 / Agriculture  
キーワード(2)(和/英) 作業推定 / RFID  
キーワード(3)(和/英) RFID /  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 今村 元紀 / Genki Imamura / ゲンキ イマムラ
第1著者 所属(和/英) 香川高等専門学校 (略称: 香川高専)
National Institute of technology, Kagawa College (略称: Kagawa, NII)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) マーク サヤン / Mark Sayan / マーク サヤン
第2著者 所属(和/英) 香川高等専門学校 (略称: 香川高専)
National Institute of technology, Kagawa College (略称: Kagawa, NII)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 村上 幸一 / Yukikazu Murakami / ユキカズ ムラカミ
第3著者 所属(和/英) 香川高等専門学校 (略称: 香川高専)
National Institute of technology, Kagawa College (略称: Kagawa, NII)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 安藤 瑞希 / Mizuki Ando / アンドウ ミズキ
第4著者 所属(和/英) 奈良先端科学技術大学院大学 (略称: 奈良先端大)
Nara Institute of Science and Technology (略称: NAIST)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-03-03 11:05:00 
発表時間 20 
申込先研究会 LOIS 
資料番号 IEICE-LOIS2016-89 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.488 
ページ範囲 pp.153-155 
ページ数 IEICE-3 
発行日 IEICE-LOIS-2017-02-23 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会