電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-03-03 09:50
ロボティクスにおけるフィードバック制御をアシストするネットワーク機能の検討
肥後直樹末田欣子小池 新NTT
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) Internet of Things (IoT) を利用したサービスでは,様々な種類のデバイスが存在している.センサ等のシンプルなIoTデバイスもあれば,ロボットのような高機能なIoTデバイスもある.本検討では,今後のセンシング技術の発展を鑑みて,クラウドに情報処理機能を集約し,広域ネットワークを介して,ロボティクスのフィードバック制御を行うIoTデバイスが登場すると考えた.従来一つのシステムに閉じて構築されるロボティクスのフィードバック制御を,他のサービスと共存した通信環境においても,実現を可能とする機能を提案する.シミュレーションによりネットワーク構成を環境し,提案した機能の評価を行ったので,その結果を報告する. 
(英) For services using Internet of Things(IoT), there are many kinds of devices; those include simple IoT devices like a sensors, and intelligent IoT devices like a robots. This report focuses on IoT devices embedded in a robotics feedback control system in a wide area network because remote cloud servers will aggregate advanced information processing functions for sensed data. We, therefore, propose a network function that allows coexistence of service traffic flows for a robotics feedback control system with other ICT services. In this report, we compare and evaluate our approach with other method using simulation.
キーワード (和) Internet of Things / Networked Control System / Quality of Control / Feedback Control / / / /  
(英) Internet of Things / Networked Control System / Quality of Control / Feedback Control / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 484, NS2016-205, pp. 277-282, 2017年3月.
資料番号 NS2016-205 
発行日 2017-02-23 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NS IN  
開催期間 2017-03-02 - 2017-03-03 
開催地(和) 沖縄残波岬ロイヤルホテル 
開催地(英) OKINAWA ZANPAMISAKI ROYAL HOTEL 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2017-03-NS-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ロボティクスにおけるフィードバック制御をアシストするネットワーク機能の検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A study of network function for robotic feedback control system 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) Internet of Things / Internet of Things  
キーワード(2)(和/英) Networked Control System / Networked Control System  
キーワード(3)(和/英) Quality of Control / Quality of Control  
キーワード(4)(和/英) Feedback Control / Feedback Control  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 肥後 直樹 / Naoki Higo / ヒゴ ナオキ
第1著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corp. (略称: NTT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 末田 欣子 / Yoshiko Sueda / スエダ ヨシコ
第2著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corp. (略称: NTT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 小池 新 / Arata Koike / コイケ アラタ
第3著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corp. (略称: NTT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-03-03 09:50:00 
発表時間 20 
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-NS2016-205 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.484 
ページ範囲 pp.277-282 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NS-2017-02-23 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会