お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-03-03 09:30
実空間情報連動型ネットワークシステムにおける複数グループを考慮した経路制御手法
岩本紋穂池永全志野林大起九工大)・永田 晃中村勝一iDNS2016-189
抄録 (和) 近年,無線通信可能な携帯端末が普及し,LINE や Twitter,Facebook などの SNS が浸透している.このようなネットワーク上のつながりだけでなく,今後は被災地やイベント会場など,特定の空間を対象とした現実世界と密接に関わるネットワークシステムへの期待が高まっていくと予想される.本システムでは,仮想的な空間のつながりだけではなく,現実の空間における活動に必要な距離が近い人々がつながるためのグループコミュニケーションの実現を目指す.
このシステムでは,定期的にユーザ端末からユーザの属性情報(位置情報や属性情報)を収集してグループを生成し,グループ内での情報共有を行う.グループ内での通信には,マルチキャストを用いる方法を検討しているが,複数のグループが同時に存在すると,それらのグループ間の通信が競合し,通信品質が低下することが考えられる.
本稿では,複数のグループが存在する場合を考慮し,グループ間の経路重複を避けることによって性能の低下を抑制するマルチキャスト経路制御手法を提案する.
さらにシミュレーションにより提案手法の有効性を評価する. 
(英) We have proposed the Real-Spatial Information-Based Group Communication(r-Space) system that combines information sharing and user social activities in real-time. In this system, if a sender requests to send the message to any members, an r-Space server create a group by using personal and location information collected periodically from user devices. Then the message that was sent from the sender is transmitted to the group members by a multicast transmission. In this paper, We propose the multicast routing scheme for data delivery of r-Space system when multiple groups are generated at the same time. Based on the simulations, we show that our scheme can improve the delivery rate by approximately 20 %.
キーワード (和) 実空間 / 無線LAN / アドホックネットワーク / マルチキャスト / 経路制御 / / /  
(英) real-Space / wireless LAN / AdHoc Network / Multicast / Routing / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 484, NS2016-189, pp. 181-186, 2017年3月.
資料番号 NS2016-189 
発行日 2017-02-23 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード NS2016-189

研究会情報
研究会 NS IN  
開催期間 2017-03-02 - 2017-03-03 
開催地(和) 沖縄残波岬ロイヤルホテル 
開催地(英) OKINAWA ZANPAMISAKI ROYAL HOTEL 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2017-03-NS-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 実空間情報連動型ネットワークシステムにおける複数グループを考慮した経路制御手法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Multi Group Routing Scheme for Real-Spacial Information based Group Communication 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 実空間 / real-Space  
キーワード(2)(和/英) 無線LAN / wireless LAN  
キーワード(3)(和/英) アドホックネットワーク / AdHoc Network  
キーワード(4)(和/英) マルチキャスト / Multicast  
キーワード(5)(和/英) 経路制御 / Routing  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 岩本 紋穂 / Fumiho Iwamoto /
第1著者 所属(和/英) 九州工業大学 (略称: 九工大)
Kyushu Institute of Technology (略称: KIT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 池永 全志 / Takeshi Ikenaga /
第2著者 所属(和/英) 九州工業大学 (略称: 九工大)
Kyushu Institute of Technology (略称: KIT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 野林 大起 / Daiki Nobayashi /
第3著者 所属(和/英) 九州工業大学 (略称: 九工大)
Kyushu Institute of Technology (略称: KIT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 永田 晃 / Akira Nagata /
第4著者 所属(和/英) 株式会社iD (略称: iD)
iD corporation (略称: iD)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 中村 勝一 / Katsuichi Nagata /
第5著者 所属(和/英) 株式会社iD (略称: iD)
iD corporation (略称: iD)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-03-03 09:30:00 
発表時間 20 
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-NS2016-189 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.484 
ページ範囲 pp.181-186 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NS-2017-02-23 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会