お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-03-03 14:55
大規模組織に適応する総合リスクマネジメント支援システムの検討 ~ サイバー攻撃演習への適用 ~
吉田芳浩岸 晃司小阪尚子倉 恒子前田裕二NTTLOIS2016-98
抄録 (和) これまで自治体での自然災害に対する危機対応業務,および小規模でのサイバー分野での危機対応業務について,災害対策本部を中心とした組織構成における情報種別および情報共有/伝達ルールを規定して対応業務を行うことについての実効性を検証してきた.
本稿では,これまで小規模で実施されていたサイバー分野での適用事例に対し,規模が大きい(約20社,約200名)サイバー分野での危機対応業務において,社間,社内での階層的な情報伝達ルール規定,および複数の情報共有ツールの活用による実効性を検証した結果について報告する. 
(英) In response to the crisis response business in response to natural disasters in local governments and crisis response work in the cyber field in small scale, the information type and information sharing / transfer rules in the organization structure centered on the disaster headquarters are specified and handled To verify the effectiveness of doing it.
In this paper, we describe the case of application in the cyber field, which has been implemented on a small scale, in a crisis response business in the cyber field, which is large in size (about 20 companies, about 200 people), hierarchical We report the information transmission rule regulation and the result of verifying the effectiveness by utilizing multiple information sharing tools.
キーワード (和) リスクマネジメント / ISO22320 / 危機対応 / 災害対策本部 / サイバー危機 / / /  
(英) Emergency Management / ISO22320 / Incident response / Emergency Operations Center (EOC) / Cyber-attack / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 488, LOIS2016-98, pp. 201-204, 2017年3月.
資料番号 LOIS2016-98 
発行日 2017-02-23 (LOIS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード LOIS2016-98

研究会情報
研究会 LOIS  
開催期間 2017-03-02 - 2017-03-03 
開催地(和) 大濱信泉記念館 
開催地(英) N.Ohama Memorial Hall 
テーマ(和) ライフログ活用技術、オフィスインフォメーションシステム、ライフインテリジェンス、および一般 
テーマ(英) Nobumoto Ohama Memorial Hall 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 LOIS 
会議コード 2017-03-LOIS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 大規模組織に適応する総合リスクマネジメント支援システムの検討 
サブタイトル(和) サイバー攻撃演習への適用 
タイトル(英) Study of Comprehensive Emergency Management Support System for Multiple Organizations 
サブタイトル(英) Application to Emergency Management of Widespread Cyber-attack 
キーワード(1)(和/英) リスクマネジメント / Emergency Management  
キーワード(2)(和/英) ISO22320 / ISO22320  
キーワード(3)(和/英) 危機対応 / Incident response  
キーワード(4)(和/英) 災害対策本部 / Emergency Operations Center (EOC)  
キーワード(5)(和/英) サイバー危機 / Cyber-attack  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 吉田 芳浩 / Yoshihiro Yoshida / ヨシダ ヨシヒロ
第1著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
NIPPON TELEGRAPH AND TELEPHONE CORPORATION (略称: NTT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 岸 晃司 / Koji Kishi / キシ コウジ
第2著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
NIPPON TELEGRAPH AND TELEPHONE CORPORATION (略称: NTT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 小阪 尚子 / Naoko Kosaka / コサカ ナオコ
第3著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
NIPPON TELEGRAPH AND TELEPHONE CORPORATION (略称: NTT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 倉 恒子 / Tsuneko Kura / クラ ツネコ
第4著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
NIPPON TELEGRAPH AND TELEPHONE CORPORATION (略称: NTT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 前田 裕二 / Yuji Maeda / マエダ ユウジ
第5著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
NIPPON TELEGRAPH AND TELEPHONE CORPORATION (略称: NTT)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-03-03 14:55:00 
発表時間 20 
申込先研究会 LOIS 
資料番号 IEICE-LOIS2016-98 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.488 
ページ範囲 pp.201-204 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-LOIS-2017-02-23 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会