お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-03-03 15:50
Hole Bypassing Geographic Routing Protocol with Delay Guarantee in WSNs
Phi Le NguyenSOKENDAI)・Yusheng JiNII/SOKENDAI)・Thanh Trung NguyenThanh-Hung NguyenHUSTIN2016-163
抄録 (和) (まだ登録されていません) 
(英) Wireless sensor networks are used in many mission-critical applications such as target tracking in battlefield, emergency alarm, disaster detection, etc. In such applications, QoS provisioning in time domain is indispensable. Moreover, due to the coexistence of many kinds of sensory data, QoS provisioning should support not only one, but multiple levels of end to end delay constraints. Due to several characteristics such as the limitations on energy supply, available storage and computational capacity of the sensor nodes, guaranteeing timely delivery in WSNs becomes a challenging problem. To overcome these limitations, several lightweight and stateless QoS-based geographic routing protocols have been proposed. The existing protocols work well in networks without routing holes (i.e. regions with no working sensors). However, with the occurrence of routing holes, they suffer from the so-called local minimum phenomenon and traffic congestion around the hole boundary. In this paper, we take into account the presence of routing holes and propose a delay guaranteed geographic routing protocol which can support multiple end to end delay levels. The main idea is to be aware early about the hole and then utilize this awareness in determining a routing path which can avoid the hole. The simulation result shows that our protocol can increase the packet delivery ratio up to more than 3.1 times in comparison with a well-known existing protocol.
キーワード (和) / / / / / / /  
(英) Wireless sensor network / QoS / end to end delay / geographic routing / routing hole / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 485, IN2016-163, pp. 395-400, 2017年3月.
資料番号 IN2016-163 
発行日 2017-02-23 (IN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IN2016-163

研究会情報
研究会 NS IN  
開催期間 2017-03-02 - 2017-03-03 
開催地(和) 沖縄残波岬ロイヤルホテル 
開催地(英) OKINAWA ZANPAMISAKI ROYAL HOTEL 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IN 
会議コード 2017-03-NS-IN 
本文の言語 英語 
タイトル(和)  
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Hole Bypassing Geographic Routing Protocol with Delay Guarantee in WSNs 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) / Wireless sensor network  
キーワード(2)(和/英) / QoS  
キーワード(3)(和/英) / end to end delay  
キーワード(4)(和/英) / geographic routing  
キーワード(5)(和/英) / routing hole  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) グェン フィ レ / Phi Le Nguyen / グェン フィ レ
第1著者 所属(和/英) 総合研究大学院大学 (略称: 総研大)
The Graduate University for Advanced Studies (略称: SOKENDAI)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 計 宇生 / Yusheng Ji /
第2著者 所属(和/英) 国立情報学研究所/総合研究大学院大学 (略称: NII/総研大)
National Institute of Informatics/The Graduate University for Advanced Studies (略称: NII/SOKENDAI)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) タン チュン グェン / Thanh Trung Nguyen / タン チュン グェン
第3著者 所属(和/英) ハノイ工科大学 (略称: ハノイ工科大)
Hanoi University of Science and Technology (略称: HUST)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) タン フン グェン / Thanh-Hung Nguyen / タン フン グェン
第4著者 所属(和/英) ハノイ工科大学 (略称: ハノイ工科大)
Hanoi University of Science and Technology (略称: HUST)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-03-03 15:50:00 
発表時間 20 
申込先研究会 IN 
資料番号 IEICE-IN2016-163 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.485 
ページ範囲 pp.395-400 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IN-2017-02-23 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会