電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-03-03 16:40
コンテンツセントリックネットワークにおけるトランスポート層プロトコルの流体近似モデル
八木 優薮内剛志中村 遼大崎博之関西学院大SITE2016-72 IA2016-102
抄録 (和) 本稿では、トランスポート層プロトコルの影響を考慮した、 CCN (Content-Centric Networking) ネットワークのモデル化手法を提案する。 CCN のためのトランスポート層プロトコルは、 CCN そのものが IP と比較して複雑なネットワークであること、さらに CCN のキャッシングとトランスポート層プロトコルの相互作用が考慮する必要があることなどから、これまで主にシミュレーションによってその特性が評価されている。 CCN 上のトランスポート層プロトコルの特性を数学的に解析した研究もいくつか存在するが、大規模な CCN ネットワークにおけるトランスポート層プロトコルのダイナミクスを記述できない。そこで本稿では、既存の解析手法を拡張することにより、 AIMD 型のウィンドウフロー制御を用いる CCN のダイナミクスを流体近似法を用いてモデル化する。さらに、シミュレーション実験により、提案した解析の妥当性を検証する。 
(英) In this paper, we propose a modeling approach of CCN (Content-Centric Networking) network considering the dynamics of its transport layer protocol. Transport layer protocols for CCN have been mainly investigated through simulation experiments since CCN itself is a complicated network architecture compared with IP and the complex interaction between CCN caching and the behavior of a transport layer protocol must be considered. In the literature, there exist several analytical studies of transport layer protocols in CCN, but those modeling approaches cannot model neither the dynamical behavior of a transport layer protocol nor a large-scale CCN network. In this paper, by extending an existing large-scale CCN modeling approach, we build a fluid-based model for a CCN network with an AIMD-based window flow control mechanism. Moreover, we verify the validity of our approximate analysis by comparing analytical results with simulation results.
キーワード (和) CCN (Content-Centric Networking) / 流体近似モデル / トランスポート層プロトコル / 性能解析 / / / /  
(英) CCN (Content-Centric Networking) / Fluid-based Model / Transport Layer Protocol / Performance Analysis / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 491, IA2016-102, pp. 79-84, 2017年3月.
資料番号 IA2016-102 
発行日 2017-02-24 (SITE, IA) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SITE2016-72 IA2016-102

研究会情報
研究会 IA SITE IPSJ-IOT  
開催期間 2017-03-03 - 2017-03-04 
開催地(和) カルチャーリゾート フェストーネ (沖縄県宜野湾市) 
開催地(英) Culture Resort Festone (Okinawa) 
テーマ(和) インターネットと情報倫理教育、一般 
テーマ(英) Internet and Information Ethics Education, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IA 
会議コード 2017-03-IA-SITE-IOT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) コンテンツセントリックネットワークにおけるトランスポート層プロトコルの流体近似モデル 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Fluid-based Model of Transport Protocol in Content-Centric Networking 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) CCN (Content-Centric Networking) / CCN (Content-Centric Networking)  
キーワード(2)(和/英) 流体近似モデル / Fluid-based Model  
キーワード(3)(和/英) トランスポート層プロトコル / Transport Layer Protocol  
キーワード(4)(和/英) 性能解析 / Performance Analysis  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 八木 優 / Yu Yagi / ヤギ ユウ
第1著者 所属(和/英) 関西学院大学 (略称: 関西学院大)
Kwansei Gakuin University (略称: Kwansei Gakuin Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 薮内 剛志 / Tsuyoshi Yabuuchi / ヤブウチ ツヨシ
第2著者 所属(和/英) 関西学院大学 (略称: 関西学院大)
Kwansei Gakuin University (略称: Kwansei Gakuin Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 中村 遼 / Ryo Nakamura / ナカムラ リョウ
第3著者 所属(和/英) 関西学院大学 (略称: 関西学院大)
Kwansei Gakuin University (略称: Kwansei Gakuin Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 大崎 博之 / Hiroyuki Ohsaki / オオサキ ヒロユキ
第4著者 所属(和/英) 関西学院大学 (略称: 関西学院大)
Kwansei Gakuin University (略称: Kwansei Gakuin Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-03-03 16:40:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IA 
資料番号 IEICE-SITE2016-72,IEICE-IA2016-102 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.490(SITE), no.491(IA) 
ページ範囲 pp.79-84 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SITE-2017-02-24,IEICE-IA-2017-02-24 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会