電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-03-03 13:00
情報系学部における消費者教育および技術者倫理教育に関する授業モデル
杉山典正越智 徹阪工大)・大谷卓史吉備国際大)・中西通雄阪工大SITE2016-64 IA2016-94
抄録 (和) 2013 年度から大学教育としての消費者教育が義務化されたが、全学的な啓発活動はあっても授業として実施されているケースは少ない。筆者らは、情報系の受講者に対する消費者教育の内容を検討し、消費者教育を含んだ情報系学部としての授業内容と教材を作成することをめざしている。本稿では、スマートフォンやポイントカードといった受講者にとって身近な点から、技術者として直面するであろうオープンソースやコンテンツの適切な利用、さらにアプリの安全性、プロシューマ教育といったことまで幅広くカバーすることを目指した授業モデルを提案する。 
(英) Consumer education has been obligatory in university since 2013 in Japan. The awareness activities are introduced in some universities, however, there are few that have its regular course. We have been discussing the contents of consumer education for computer science majors, and we plan to make its model curriculum and courseware. In this paper, we propose a lecture model for ICT engineers that aimed at covering broadly such as open source, digital content, application security, and prosumer education. The proposed model includes problems related to smartphones and point cards that are familiar to students.
キーワード (和) 消費者教育 / 技術者倫理教育 / / / / / /  
(英) Consumer Education / Engineering Ethics Education / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 490, SITE2016-64, pp. 25-28, 2017年3月.
資料番号 SITE2016-64 
発行日 2017-02-24 (SITE, IA) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SITE2016-64 IA2016-94

研究会情報
研究会 IA SITE IPSJ-IOT  
開催期間 2017-03-03 - 2017-03-04 
開催地(和) カルチャーリゾート フェストーネ (沖縄県宜野湾市) 
開催地(英) Culture Resort Festone (Okinawa) 
テーマ(和) インターネットと情報倫理教育、一般 
テーマ(英) Internet and Information Ethics Education, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SITE 
会議コード 2017-03-IA-SITE-IOT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 情報系学部における消費者教育および技術者倫理教育に関する授業モデル 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A model syllabus of consumer and engineering ethics education for computer science majors 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 消費者教育 / Consumer Education  
キーワード(2)(和/英) 技術者倫理教育 / Engineering Ethics Education  
キーワード(3)(和/英) /  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 杉山 典正 / Norimasa Sugiyama / スギヤマ ノリマサ
第1著者 所属(和/英) 大阪工業大学 (略称: 阪工大)
Osaka Institute of Technology (略称: O.I.T)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 越智 徹 / Toru Ochi / オオタニ タクシ
第2著者 所属(和/英) 大阪工業大学 (略称: 阪工大)
Osaka Institute of Technology (略称: O.I.T)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 大谷 卓史 / Takushi Otani / オチ トオル
第3著者 所属(和/英) 吉備国際大学 (略称: 吉備国際大)
Kibi International University (略称: Kibi Inter Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 中西 通雄 / Michio Nakanishi / ナカニシ ミチオ
第4著者 所属(和/英) 大阪工業大学 (略称: 阪工大)
Osaka Institute of Technology (略称: O.I.T)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-03-03 13:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SITE 
資料番号 IEICE-SITE2016-64,IEICE-IA2016-94 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.490(SITE), no.491(IA) 
ページ範囲 pp.25-28 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-SITE-2017-02-24,IEICE-IA-2017-02-24 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会