電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-03-03 09:30
ボックスフィルタと透過率補正を用いた高速なヘイズ除去法の一提案
沖田 淳古川翔大山口大)・古賀崇了徳山高専)・末竹規哲内野英治山口大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 画像を撮影する際,気象条件によっては霧や靄などのヘイズが写り込み,被写体の視認性が低下する場合がある.この画像中のヘイズを除去するため研究が広く行われてきた.観測モデルに基づくヘイズ除去法では,環境光の透過率を推定する必要がある.しかし,単一画像から高精度に透過率を推定するための方法は,一般に,計算量が多く,処理に時間がかかる.本報告では,画像の最小値チャネルにボックスフィルタを適用し,その強度補正を行うことで高速に透過率を推定し,ヘイズを除去する手法を提案する.ボックスフィルタには積分画像を用いることで,フィルタサイズに依存しない,高速なフィルタ処理を実現している.種々の実験により,提案手法の有効性を示す. 
(英) In the natural scene, the visibility of objects is affected by the haze such as fog. Image processing techniques for haze removal from images have been researched so far. In the haze removal based on the observation model, the transmittance of ambient light is needed to obtain the clear image. However, it takes much time to estimate the transmittance precisely from a single image. In this report, we propose a novel method to obtain the precise transmittance fast by applying the box filter and the intensity correction to the minimum channel of the input image. The calculation cost of the box filter does not depend on its filter size by using the integral image. The effectiveness of the proposed method is verified by the some experiments.
キーワード (和) ヘイズ除去 / 強度補正 / 透過率 / ボックスフィルタ / / / /  
(英) Haze removal / Intensity correction / Transmittance / Box filter / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 482, SIS2016-54, pp. 71-76, 2017年3月.
資料番号 SIS2016-54 
発行日 2017-02-23 (SIS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 SIS  
開催期間 2017-03-02 - 2017-03-03 
開催地(和) 神奈川工大横浜サテライト 
開催地(英) Kanagawa Inst. Tech. Yokohama Office 
テーマ(和) ソフトコンピューティング,一般 
テーマ(英) Soft Computing, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SIS 
会議コード 2017-03-SIS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ボックスフィルタと透過率補正を用いた高速なヘイズ除去法の一提案 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Proposal of Fast Haze Removal Using Box Filter and Transmittance Correction 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ヘイズ除去 / Haze removal  
キーワード(2)(和/英) 強度補正 / Intensity correction  
キーワード(3)(和/英) 透過率 / Transmittance  
キーワード(4)(和/英) ボックスフィルタ / Box filter  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 沖田 淳 / Atsushi Okita / オキタ アツシ
第1著者 所属(和/英) 山口大学 (略称: 山口大)
Yamaguchi University (略称: Yamaguchi Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 古川 翔大 / Shota Furukawa / フルカワ ショウタ
第2著者 所属(和/英) 山口大学 (略称: 山口大)
Yamaguchi University (略称: Yamaguchi Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 古賀 崇了 / Takanori Koga / コガ タカノリ
第3著者 所属(和/英) 徳山工業高等専門学校 (略称: 徳山高専)
National Institute of Technology, Tokuyama College (略称: NIT, Tokuyama College)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 末竹 規哲 / Noriaki Suetake / スエタケ ノリアキ
第4著者 所属(和/英) 山口大学 (略称: 山口大)
Yamaguchi University (略称: Yamaguchi Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 内野 英治 / Eiji Uchino / ウチノ エイジ
第5著者 所属(和/英) 山口大学 (略称: 山口大)
Yamaguchi University (略称: Yamaguchi Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-03-03 09:30:00 
発表時間 20 
申込先研究会 SIS 
資料番号 IEICE-SIS2016-54 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.482 
ページ範囲 pp.71-76 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SIS-2017-02-23 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会