電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-03-03 09:00
マルチユーザMIMOにおけるユーザー数および伝搬路の空間相関値を可変した場合の特性評価
宜野座直岐阿部京華若林翔太山口一弘松江英明諏訪東京理科大
抄録 (和) 第5世代移動通信方式は複数のユーザに対して送受信アンテナを用いて信号を送受信するマルチユーザMIMO技術が注目されている.本稿では,下り回線マルチユーザMIMOシステムについて,適応変調によるシステムモデルを構築し,送信ストリーム数が4と16の2つのシステムにおいて,ユーザ間分離に起因する残留干渉の影響を評価した.その結果,等価C/N値で約3dB~4dB程度の劣化であること,また,伝送容量特性について,平均C/N値が20dBにおいて,4ストリーム伝送時には約18bit/s/Hz,16ストリーム伝送時には約56bit/s/Hzの伝送容量を得られることを示した.さらに,伝搬路の空間相関による影響を評価した結果,i.i.d.伝搬路に比べ空間相関値が0.5の場合,伝送容量が約10%程度劣化することを明らかにした 
(英) This paper analyzed transmission performances for multiuser MIMO system according to the number of users and spatial correlations under multipath fading environments. A downlink multiuser MIMO system models based on the block diagonalization algorithm with 4 and 16 streams were constructed. Instantaneous received C/N distributions, BER performance, and channel capacity were simulated by using the MU-MIMO system models. As the results, it was confirmed that degradations of C/N were about 3 dB and channel capacity of systems with 4 and 16 streams were about 18 and 56 bit/s/Hz, respectively, when the average C/N was 20 dB. Moreover, compared to the results of the channel capacity with spatial correlation of channel, the degradation of the channel capacity was about 10%.
キーワード (和) マルチユーザーMIMO / BD法 / マルチパスフェージング / 伝搬路の空間相関 / / / /  
(英) Multiuser MIMO / Block Diagonalization / multipath fading environments / Spatial correlation of channel / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 479, RCS2016-321, pp. 175-180, 2017年3月.
資料番号 RCS2016-321 
発行日 2017-02-22 (RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 RCS SR SRW  
開催期間 2017-03-01 - 2017-03-03 
開催地(和) 東京工業大学 
開催地(英) Tokyo Institute of Technology 
テーマ(和) 移動通信ワークショップ 
テーマ(英) Mobile Communication Workshop 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCS 
会議コード 2017-03-RCS-SR-SRW 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) マルチユーザMIMOにおけるユーザー数および伝搬路の空間相関値を可変した場合の特性評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Transmission Performance for Multiuser MIMO System According to the Number of Users and Spatial Correlations under Multipath Fading Environments 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) マルチユーザーMIMO / Multiuser MIMO  
キーワード(2)(和/英) BD法 / Block Diagonalization  
キーワード(3)(和/英) マルチパスフェージング / multipath fading environments  
キーワード(4)(和/英) 伝搬路の空間相関 / Spatial correlation of channel  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 宜野座 直岐 / Naoki Ginoza / ギノザ ナオキ
第1著者 所属(和/英) 諏訪東京理科大学大学院 (略称: 諏訪東京理科大)
Graduate School of Tokyo University of Science,Suwa (略称: Graduate School of Tokyo University of Science,Suwa)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 阿部 京華 / Kyouka Abe / アベ キョウカ
第2著者 所属(和/英) 諏訪東京理科大学 (略称: 諏訪東京理科大)
Tokyo University of Science,suwa (略称: Tokyo University of Science,suwa)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 若林 翔太 / Shouta Wakabayasi / ワカバヤシ ショウタ
第3著者 所属(和/英) 諏訪東京理科大学 (略称: 諏訪東京理科大)
Tokyo University of Science,suwa (略称: Tokyo University of Science,suwa)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 山口 一弘 / Kazuhiro Yamaguchi / ヤマグチ カズヒロ
第4著者 所属(和/英) 諏訪東京理科大学 (略称: 諏訪東京理科大)
Tokyo University of Science,suwa (略称: Tokyo University of Science,suwa)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 松江 英明 / Hideaki Matsue / マツエ ヒデアキ
第5著者 所属(和/英) 諏訪東京理科大学 (略称: 諏訪東京理科大)
Tokyo University of Science,suwa (略称: Tokyo University of Science,suwa)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-03-03 09:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 RCS 
資料番号 IEICE-RCS2016-321 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.479 
ページ範囲 pp.175-180 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-RCS-2017-02-22 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会