お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-03-03 13:20
最大グッドプットを獲得可能な数のTCP接続を複数経路上に確立するプログレッシブダウンロード方式
平岡篤昌舟阪淳一石田賢治広島市大NS2016-229
抄録 (和) 我々はWiFiやLTEのような広帯域ネットワークリンクから成る経路を複数同時に用い,さらに各経路に複数のTCP接続を確立するプログレッシブダウンロード方式を提案してきた.この方式では,TCP接続が互いに及ぼす影響を考慮して,最大グッドプットの90%を獲得可能なTCP接続数を経路に割り当てていた(従来方式).しかしながら,低速なTCP接続に割り当てたファイル断片を他の接続で再送要求する制御を考えると,開始時に割り当てるTCP接続数を増加させても動画再生品質向上の可能性が見込まれる.そこで我々は最大グッドプットを獲得可能な数のTCP接続を複数の経路上に確立したプログレッシブダウンロード方式を提案する.また,従来方式と同様に,高い動画再生品質を提供するためにブロック番号割当方式と重複再要求機能を付加した.シミュレーション評価により,提案方式はWiFiとLTEの2経路の利用を想定したときの帯域,遅延,及びパケットロス率の環境において高い動画再生品質を達成可能であることが分かった. 
(英) We have proposed a progressive download method using multiple concurrent TCP flows on each of multiple paths which consist of many high performance network links like WiFi and LTE. This method assigns the suitable number of TCP flows which can achieve 90% of the maximum goodput among all the investigated numbers of TCP flows considering that TCP flows interfere with each other. However, when taking into account the feature that requests the block assigned to the slower TCP flow doubly from one of the other flows, the more number of TCP flows is expected to improve the playback rate. Thus, we propose a progressive download method using multiple TCP flows to obtain maximum goodput on each of multiple paths. In order to realize high playback rate like our previous method, the block number assignment method and the duplicated requesting method are attached to the proposal. Our proposal has been confirmed to yield enough high performance to replay video files in high playback rate when the network parameters including bandwidth, delay, and packet loss rate for two paths using WiFi and LTE are given in advance.
キーワード (和) 複数のTCP接続 / 複数経路 / プログレッシブダウンロード / ランダムエラー / / / /  
(英) Multiple TCP Flows / Multiple Paths / Progressive Download / Random Errors / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 484, NS2016-229, pp. 411-416, 2017年3月.
資料番号 NS2016-229 
発行日 2017-02-23 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード NS2016-229

研究会情報
研究会 NS IN  
開催期間 2017-03-02 - 2017-03-03 
開催地(和) 沖縄残波岬ロイヤルホテル 
開催地(英) OKINAWA ZANPAMISAKI ROYAL HOTEL 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2017-03-NS-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 最大グッドプットを獲得可能な数のTCP接続を複数経路上に確立するプログレッシブダウンロード方式 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Progressive Download Method using Multiple TCP Flows to Obtain Maximum Goodput on Each of Multiple Paths 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 複数のTCP接続 / Multiple TCP Flows  
キーワード(2)(和/英) 複数経路 / Multiple Paths  
キーワード(3)(和/英) プログレッシブダウンロード / Progressive Download  
キーワード(4)(和/英) ランダムエラー / Random Errors  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 平岡 篤昌 / Tokumasa Hiraoka / ヒラオカ トクマサ
第1著者 所属(和/英) 広島市立大学 (略称: 広島市大)
Hiroshima City University (略称: Hirosima City Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 舟阪 淳一 / Junichi Funasaka / フナサカ ジュンイチ
第2著者 所属(和/英) 広島市立大学 (略称: 広島市大)
Hiroshima City University (略称: Hirosima City Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 石田 賢治 / Kenji Ishida / イシダ ケンジ
第3著者 所属(和/英) 広島市立大学 (略称: 広島市大)
Hiroshima City University (略称: Hirosima City Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-03-03 13:20:00 
発表時間 20 
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-NS2016-229 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.484 
ページ範囲 pp.411-416 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NS-2017-02-23 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会