お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-03-03 10:10
A Method for Reducing Network Delay and Improving Bandwidth Utilization of ITS Applications Using Pub/Sub Multicast and Packet Aggregation
peng minjiongHamid FarhadyAkihiro NakaoTokyo UnivNS2016-206
抄録 (和) 近年、高度道路交通システム(ITS)は、交通混雑の減少、道路の安全性の向上などのために、従来の交 通 システムを大幅に改良する手法として多くの注目を集めている。我々は、ITS の改善に活用可能な、以下の 2 つ の特徴を備える新しいPub / Subマルチキャストシステムを提案する。第一に、すべてのパケットをネットワーク 層マルチキャ ストによって送信するが、IP マルチキャストグループへの加入手順は NDN (Named Data Networking) プロトコルに置き換えることにより、加入の遅延を削減する。第二に、Subscribe Message は定められた時間内で集 約することにより、重複する Publish Message を削減する。本提案のシステムを評価するため、NS-3 を用いて、ポ ア ソン過程で到着する車両群の Pub/Sub メッセージをシミュレートする。評価により、IP マルチキャストグループへ の加入手順と比較して、二つのステップが削減するため、 本提案システ ムは IP マルチキャストグループへの加入 手順の複雑性に起因する遅延を減らすことが可能であることを示す。また本提案システムでは、混雑した交差点に おいて車両がやりとりするメッセージは、従来の NDN と比べて大きく削減することがわかる 
(英) In recent years, Intelligent Transportation System (ITS) attracts a great deal of attention as a new way to deeply reform the conventional transportation system in order to reduce traffic congestion and improve road safety. For ITS, we propose a new Pub / Sub multicast system with the following two features. First, all the packets are transmitted by network layer multicast and the join mechanism of IP multicast is replaced by NDN (Named Data Networking) protocol, which can reduce the multicast join delay. Secondly, subscribe messages are aggregated by a time interval to decrease duplicated messages. In order to evaluate the proposed system, we simulate proposed system with Poisson process vehicles using NS-3. According to the simulation, two steps of joining a multicast group can be removed compared to IP multicast, which means proposed system can decrease the multicast join delay. Moreover, the message exchange at crowded intersections are greatly reduced by our system compared with the existing NDN.
キーワード (和) NDN / マルチキャスト / Pub/Sub / ITS / / / /  
(英) NDN / multicast / Pub/Sub / ITS / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 484, NS2016-206, pp. 283-288, 2017年3月.
資料番号 NS2016-206 
発行日 2017-02-23 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード NS2016-206

研究会情報
研究会 NS IN  
開催期間 2017-03-02 - 2017-03-03 
開催地(和) 沖縄残波岬ロイヤルホテル 
開催地(英) OKINAWA ZANPAMISAKI ROYAL HOTEL 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2017-03-NS-IN 
本文の言語 英語 
タイトル(和)  
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Method for Reducing Network Delay and Improving Bandwidth Utilization of ITS Applications Using Pub/Sub Multicast and Packet Aggregation 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) NDN / NDN  
キーワード(2)(和/英) マルチキャスト / multicast  
キーワード(3)(和/英) Pub/Sub / Pub/Sub  
キーワード(4)(和/英) ITS / ITS  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 彭 旻炅 / peng minjiong / ホウ ビンケイ
第1著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: Tokyo Univ)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) ハミド ファルハデイ / Hamid Farhady / ハミド ファルハデイ
第2著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: Tokyo Univ)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 中尾 彰宏 / Akihiro Nakao /
第3著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: Tokyo Univ)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-03-03 10:10:00 
発表時間 20 
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-NS2016-206 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.484 
ページ範囲 pp.283-288 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NS-2017-02-23 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会