お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-03-03 10:40
ランダム行列を用いた社会ネットワーク分析法の検討
亀山 元首都大東京)・高野知佐広島市大)・会田雅樹首都大東京IN2016-142
抄録 (和) スペクトルグラフ理論では,ネットワーク構造を行列で表すことで代数的な分析を行うことができる.しかし大規模な社会ネットワークではネットワーク構造の詳細を知ることは困難で,ネットワーク構造を表す行列が与えられることを前提とした分析法を実現することは難しい.本研究では,ネットワーク構造を表す行列をランダム行列として与え,ランダム行列の普遍的な性質を用いて大規模社会ネットワークの特性を分析する方法の確立を目指す.先行研究においては,ある条件下で,リンクに重みのないグラフの正規化ラプラシアン行列の固有値密度分布が半円則に従うことが報告されている.本稿では,リンクの重みを乱数で与えたグラフの正規化ラプラシアン行列の固有値密度分布を評価し,固有値分布が半円則を満たすための条件を実験的に調査する.また,半円則が成り立つ場合の社会ネットワーク分析の応用例についても述べる. 
(英) Spectral graph theory gives an algebraical approache to analyze network structure by using a matrix . However, in large social networks, it is difficult to know the details of its network structure,
and we cannot expect that a matrix representing the network structure is given as a priori knowledge. The objective of this research is to give a method to analyze the characteristics of a large social network by using the universal nature of random matrices that represents the structure of networks. Existing studies have been reported that the spectral density of the normalized Laplacian matrix of the weightless link follows the semicircle law under a certain conditions. In this paper, we evaluate the spectral density of the normalized Laplacian matrix of the randomly weighted links, and investigate conditions for the spectral density to satisfy the semicircle law, experimentally. In addition, we show an application pf the proposed method to social network analysis.
キーワード (和) 社会ネットワーク / ラプラシアン行列 / ランダム行列 / 固有値密度分布 / 半円則 / / /  
(英) social network / Laplacian matrix / random matrix / spectral density / semicircle law / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 485, IN2016-142, pp. 269-274, 2017年3月.
資料番号 IN2016-142 
発行日 2017-02-23 (IN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IN2016-142

研究会情報
研究会 NS IN  
開催期間 2017-03-02 - 2017-03-03 
開催地(和) 沖縄残波岬ロイヤルホテル 
開催地(英) OKINAWA ZANPAMISAKI ROYAL HOTEL 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IN 
会議コード 2017-03-NS-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ランダム行列を用いた社会ネットワーク分析法の検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Study on Social Network Analysis using Random Matrix 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 社会ネットワーク / social network  
キーワード(2)(和/英) ラプラシアン行列 / Laplacian matrix  
キーワード(3)(和/英) ランダム行列 / random matrix  
キーワード(4)(和/英) 固有値密度分布 / spectral density  
キーワード(5)(和/英) 半円則 / semicircle law  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 亀山 元 / Tsukasa Kameyama / カメヤマ ツカサ
第1著者 所属(和/英) 首都大学東京 (略称: 首都大東京)
Tokyo Metropolitan University (略称: Tokyo Metropolitan Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 高野 知佐 / Chisa Takano / タカノ チサ
第2著者 所属(和/英) 広島市立大学 (略称: 広島市大)
Hiroshima City University (略称: Hiroshima City Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 会田 雅樹 / Masaki Aida / アイダ マサキ
第3著者 所属(和/英) 首都大学東京 (略称: 首都大東京)
Tokyo Metropolitan University (略称: Tokyo Metropolitan Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-03-03 10:40:00 
発表時間 20 
申込先研究会 IN 
資料番号 IEICE-IN2016-142 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.485 
ページ範囲 pp.269-274 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IN-2017-02-23 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会