お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-03-02 14:20
矢印板表示制御装置の開発について ~ 交通規制の更なる安全性向上を目指して ~
田村進一富田正則関口拓也・○笠木響介エンジ新潟)・吉井 敏パインテックICTSSL2016-71
抄録 (和) 高速道路上における工事は,片側の車線を規制し行う場合が多い.また,一般道と比較して車の速度が速いため,重大事故に繋がる危険性が高い.そのため,高速道路の工事においては,規制区間を明瞭にすることが安全性の向上に繋がる.その対策として,規制の先端にLED式矢印表示板を設置することで,ドライバーに対し誘導・注意喚起を行っている.しかし,その点滅はばらつきがあるため遠近感がなく,規制区間の始点が直近までわかりにくいという問題があった.この問題を解決するために,矢印表示板を先頭から末尾まで流れるように表示させる「流れる矢印表示板」が開発されていたが,設置する際に点滅順を確認しながら置く必要があり,実用にはまだ解決すべき課題があった.本稿では,この問題の解決のために,位置認識機能を新たに加え,その動作・運用状況について報告する. 
(英)
キーワード (和) 流れる矢印表示板 / 安全性向上 / 自動位置認識 / / / / /  
(英) / / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 483, ICTSSL2016-71, pp. 11-12, 2017年3月.
資料番号 ICTSSL2016-71 
発行日 2017-02-23 (ICTSSL) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ICTSSL2016-71

研究会情報
研究会 ICTSSL  
開催期間 2017-03-02 - 2017-03-03 
開催地(和) 新潟大学 
開催地(英) Niigata University 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ICTSSL 
会議コード 2017-03-ICTSSL 
本文の言語 日本語(英語タイトルなし) 
タイトル(和) 矢印板表示制御装置の開発について 
サブタイトル(和) 交通規制の更なる安全性向上を目指して 
タイトル(英)  
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 流れる矢印表示板 /  
キーワード(2)(和/英) 安全性向上 /  
キーワード(3)(和/英) 自動位置認識 /  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 田村 進一 / / タムラ ノブイチ
第1著者 所属(和/英) (株)ネクスコ・エンジニアリング新潟 (略称: エンジ新潟)
(略称: )
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 富田 正則 / / トミタ マサノリ
第2著者 所属(和/英) (株)ネクスコ・エンジニアリング新潟 (略称: エンジ新潟)
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 関口 拓也 / / セキグチ タクヤ
第3著者 所属(和/英) (株)ネクスコ・エンジニアリング新潟 (略称: エンジ新潟)
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 笠木 響介 / / カサギ キョウスケ
第4著者 所属(和/英) (株)ネクスコ・エンジニアリング新潟 (略称: エンジ新潟)
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 吉井 敏 / / ヨシイ サトシ
第5著者 所属(和/英) (株)パインテック (略称: パインテック)
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-03-02 14:20:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ICTSSL 
資料番号 IEICE-ICTSSL2016-71 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.483 
ページ範囲 pp.11-12 
ページ数 IEICE-2 
発行日 IEICE-ICTSSL-2017-02-23 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会