電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-03-02 11:40
人気度変動を考慮したコンテンツ再配置方式
今井将兵山岡克式東工大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) コンテンツ配信ネットワークにおける,配信時伝搬遅延低減手段として,複数配信サーバへのコンテンツの複製配置が有効である.
これに対し,既存方式として,ストレージ容量が有限な配信サーバネットワークにおける,単位サイズ当りの人気度を考慮したコンテンツ配置法が提案されている.
しかし,これは時間経過によって人気度が変動した際のコンテンツの再配置に関しては考慮されていない.
そのため,既存方式を用いて,再配置を行う場合,初期配置を考慮せずに配置箇所を決定するため,再配置時の発生トラフィックが大量になると考えられる.
そこで本研究では,配信時伝搬遅延および発生トラフィックを共に低減することを目的とする,コンテンツ再配置方式を提案し,配信時伝搬遅延および発生トラフィックの低減効果に関して,検討を行った.
その結果,提案方式が,配信時伝搬遅延および発生トラフィックを共に低減可能であることを示した. 
(英) On general content delivery networks, replica allocation is effective for reducing propagation delay when users get content.
A conventional method which considers popularities per file size has been proposed.
However, this method does not take into account the content reallocation when popularity changes due to the passage of time.
Therefore, content reallocation with conventional method is expected to generate large traffic because the initial allocation is not considered.
In this paper, we propose a novel content reallocation algorithm which considers popularity variation. We also show that this method reduces propagation delay and generated traffic.
Results of computer simulation showed that this method provides better performance than the conventional method.
キーワード (和) コンテンツ配信 / コンテンツ再配置 / 伝搬遅延 / 発生トラフィック / コンテンツ人気度 / ストレージ制限 / 初期配置 /  
(英) Content Delivery / Content Reallocation / Propagation Delay / Generated Traffic / Popularity of Contents / Storage Limitation / Initial Allocation /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 485, IN2016-121, pp. 145-150, 2017年3月.
資料番号 IN2016-121 
発行日 2017-02-23 (IN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NS IN  
開催期間 2017-03-02 - 2017-03-03 
開催地(和) 沖縄残波岬ロイヤルホテル 
開催地(英) OKINAWA ZANPAMISAKI ROYAL HOTEL 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IN 
会議コード 2017-03-NS-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 人気度変動を考慮したコンテンツ再配置方式 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Content Reallocation Algorithm Considering Popularity Variation 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) コンテンツ配信 / Content Delivery  
キーワード(2)(和/英) コンテンツ再配置 / Content Reallocation  
キーワード(3)(和/英) 伝搬遅延 / Propagation Delay  
キーワード(4)(和/英) 発生トラフィック / Generated Traffic  
キーワード(5)(和/英) コンテンツ人気度 / Popularity of Contents  
キーワード(6)(和/英) ストレージ制限 / Storage Limitation  
キーワード(7)(和/英) 初期配置 / Initial Allocation  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 今井 将兵 / Shohei Imai / イマイ ショウヘイ
第1著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Tech)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 山岡 克式 / Katsunori Yamaoka / ヤマオカ カツノリ
第2著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Tech)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-03-02 11:40:00 
発表時間 20 
申込先研究会 IN 
資料番号 IEICE-IN2016-121 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.485 
ページ範囲 pp.145-150 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IN-2017-02-23 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会