電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-03-02 09:50
情報指向ネットワークにおけるインネットワーク誘導情報の適応的配布制御
橋本剣一谷川陽祐戸出英樹阪府大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 近年,大容量コンテンツ配信に起因するサーバ負荷の増大が問題となっている.コンテンツキャッシュを用いてサーバの負荷軽減を実現しつつ,情報指向なネットワークを自律的に形成する手法として,Breadcrumbsと呼ばれるキャッシュへの誘導情報を扱う方式が提案されている.また,筆者らの研究グループでは,ユーザ近傍のキャッシュを積極的に活用するActive Breadcrumbs方式およびUser-side Flooding方式を提案している.しかし,これらの方式では,十分な量のクエリが誘導情報にヒットしてキャッシュへ誘導されないという問題点が存在する.
本稿では,クエリの通過量の多いノードを拠点として誘導情報をより適応的に拡散配布することで,さらなるキャッシュ利用率の向上とサーバ集中率の軽減を実現するBreadcrumbs'方式を提案し,計算機シミュレーションによりその有効性を示す. 
(英) For several years, access load on servers and network traffic are greatly increasing due to larger content-size and higher request-frequency in content distribution networks. Breadcrumbs is an architecture with guidance information directed to a node holding a cached content. Breadcrumbs has been designed for reducing server loads and forming Information-Centric Network autonomously in cooperation with cached contents. In addition, we have already proposed extended methods to Breadcrumbs, named Active Breadcrumbs and User-side Flooding; they provide higher nearby user-cache utilization. However, there is still technical challenge that queries cannot meet guidance information sufficiently.
Hence, in this paper, we study Breadcrumbs' method that adaptively creates guidance information from nodes where more queries are routed.
キーワード (和) Breadcrumbs / キャッシュ / 情報指向ネットワーク / Active Breadcrumbs / User-side Flooding / / /  
(英) Breadcrumbs / Web Cache / Information-Centric Network / Active Breadcrumbs / User-side Flooding / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 484, NS2016-159, pp. 13-18, 2017年3月.
資料番号 NS2016-159 
発行日 2017-02-23 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NS IN  
開催期間 2017-03-02 - 2017-03-03 
開催地(和) 沖縄残波岬ロイヤルホテル 
開催地(英) OKINAWA ZANPAMISAKI ROYAL HOTEL 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2017-03-NS-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 情報指向ネットワークにおけるインネットワーク誘導情報の適応的配布制御 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Adaptive Distribution of In-network Guidance Information for Information-Centric Networks 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) Breadcrumbs / Breadcrumbs  
キーワード(2)(和/英) キャッシュ / Web Cache  
キーワード(3)(和/英) 情報指向ネットワーク / Information-Centric Network  
キーワード(4)(和/英) Active Breadcrumbs / Active Breadcrumbs  
キーワード(5)(和/英) User-side Flooding / User-side Flooding  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 橋本 剣一 / Kenichi Hashimoto / ハシモト ケンイチ
第1著者 所属(和/英) 大阪府立大学 (略称: 阪府大)
Osaka Prefecture University (略称: Osaka Prefecture Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 谷川 陽祐 / Yosuke Tanigawa / タニガワ ヨウスケ
第2著者 所属(和/英) 大阪府立大学 (略称: 阪府大)
Osaka Prefecture University (略称: Osaka Prefecture Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 戸出 英樹 / Hideki Tode / トデ ヒデキ
第3著者 所属(和/英) 大阪府立大学 (略称: 阪府大)
Osaka Prefecture University (略称: Osaka Prefecture Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-03-02 09:50:00 
発表時間 20 
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-NS2016-159 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.484 
ページ範囲 pp.13-18 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NS-2017-02-23 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会