電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-03-02 11:40
VHF帯ブロードバンド移動通信システムのための見通し外市街地環境におけるインパルス応答モデルの検討
小原宏貴沢田浩和大堂雅之児島史秀原田博司NICT
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 地上テレビジョン放送のデジタル放送への移行に伴う周波数再編計画により,空き周波数帯となったVHF ハイバンドの一部(170 MHz - 202.5 MHz)が公共ブロードバンド移動通信システム用に割り当てられた.本システム実現のために必要となる技術的条件や運用条件等について検討がなされ,ARIB STD-T103 として標準化された.本研究では,様々な利用環境におけるシステム評価を行うことを目的として,運用が想定される見通し外市街地環境において,規格にもとづいて開発された無線装置を利用した伝搬試験から得たインパルス応答の測定結果をもとにシステム評価に必要となるインパルス応答モデルの検討結果を報告する. 
(英) Due to the spectrum reallocation plan by the migration to digital terrestrial TV broadcasting in Japan, a portion of VHF-high band which became vacant spectrum between 170 MHz to 202.5 MHz was allocated to the public broadband mobile communication (PBB) system. For the operation of the PBB system, ARIB STD-T103 was standardized for system operation after considering the technical requirement and the operation condition. This paper describes examination results of channel impulse response model in a non-line-of-sight urban environment where the usage of the PBB system will be expected. In order to examine the channel impulse response, the measurement results obtained by using the PBB device based on the standard was utilized in this study.
キーワード (和) VHF 伝搬 / 移動通信 / 公共ブロードバンド無線通信システム / インパルス応答 / チャネルモデル / / /  
(英) VHF propagation / Mobile communication / Public broadband wireless communication (PBB) system / Impulse response / Channel model / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 481, SRW2016-91, pp. 135-140, 2017年3月.
資料番号 SRW2016-91 
発行日 2017-02-22 (SRW) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 RCS SR SRW  
開催期間 2017-03-01 - 2017-03-03 
開催地(和) 東京工業大学 
開催地(英) Tokyo Institute of Technology 
テーマ(和) 移動通信ワークショップ 
テーマ(英) Mobile Communication Workshop 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SRW 
会議コード 2017-03-RCS-SR-SRW 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) VHF帯ブロードバンド移動通信システムのための見通し外市街地環境におけるインパルス応答モデルの検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Examination of Impulse Response Model in Non-Line-of-Sight Urban Environment for VHF-band Broadband Mobile Communication System 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) VHF 伝搬 / VHF propagation  
キーワード(2)(和/英) 移動通信 / Mobile communication  
キーワード(3)(和/英) 公共ブロードバンド無線通信システム / Public broadband wireless communication (PBB) system  
キーワード(4)(和/英) インパルス応答 / Impulse response  
キーワード(5)(和/英) チャネルモデル / Channel model  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 小原 宏貴 / Hiroki Ohara / オハラ ヒロキ
第1著者 所属(和/英) 国立研究開発法人情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 沢田 浩和 / Hirokazu Sawada / サワダ ヒロカズ
第2著者 所属(和/英) 国立研究開発法人情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 大堂 雅之 / Masayuki Oodo / オオドウ マサユキ
第3著者 所属(和/英) 国立研究開発法人情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 児島 史秀 / Fumihide Kojima / コジマ フミヒデ
第4著者 所属(和/英) 国立研究開発法人情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 原田 博司 / Hiroshi Harada / ハラダ ヒロシ
第5著者 所属(和/英) 国立研究開発法人情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-03-02 11:40:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SRW 
資料番号 IEICE-SRW2016-91 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.481 
ページ範囲 pp.135-140 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SRW-2017-02-22 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会