お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-03-02 09:30
HetNet環境におけるキャリアアグリゲーションとバックホールリンクを考慮した最適資源割当法
加藤 岳橘 拓至福井大NS2016-173
抄録 (和) 本稿では,同一エリア内にセル半径や通信方式などが異なる無線システムが混在するHetNet (Heterogeneous
Network) 環境に対して,デュアルコネクティビティの利用とバックホールのリンク負荷を考慮した最適資源割当法を
提案する.提案方式では,各ユーザが接続する基地局と周波数スロットの割当を決定するユーザ接続問題と,バック
ホール内の伝送経路を決定する経路選択問題の二つの最適化問題を定義して,各最適化問題の解を導出する.このと
き,ユーザ接続問題から導出した解を経路選択問題で使用する.2 つの最適化問題から解を導出することで,各ユー
ザへの周波数割り当てとバックホールの伝送経路が決定される.提案方式の性能は,3 つの異なるトポロジに対して
シミュレーションで評価し,他の資源割当方式と性能を比較する.数値例から,提案方式を用いた場合には各ユーザ
へ適切に周波数スロットを割り当てて総トラヒック量が増加し,さらに経路制御によってバックホールの最大リンク
負荷を低減できることを示す. 
(英) In this paper, for Heterogeneous networks (HetNet) where multiple cells are included in an area, we
propose an optimal resource allocation considering dual connectivity and traffic load on backhaul links. In the
proposed method, two optimization problems are constructed; one is for determining the allocation of a base station
and frequency slots to each user, and the other is for determining routes for each traffic in backhal. We derive a
solution for these problems, and the solution for the first problem is used for the second problem. The allocation
of frequency slots and routes for each traffic in backhaul can be determined by solving the optimization problems.
We evaluate the performance of the proposed method in three types of topologies with simulation, and we compare
its performance with that of another method. Numerical examples show that by using the proposed method, the
amount of traffic is increased by allocating the frequency slots to users with dual connectivity and the maximum
link load can be decreased by using routing traffic appropriately.
キーワード (和) HetNet / キャリアアグリゲーション / デュアルコネクティビティ / 最適化問題 / バックホール / 遺伝的アルゴリズム / /  
(英) Heterogeneous networks / Carrier aggregation / Dual connectivity / Optimization problem / Backhaul / Genetic algorithm / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 484, NS2016-173, pp. 93-98, 2017年3月.
資料番号 NS2016-173 
発行日 2017-02-23 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード NS2016-173

研究会情報
研究会 NS IN  
開催期間 2017-03-02 - 2017-03-03 
開催地(和) 沖縄残波岬ロイヤルホテル 
開催地(英) OKINAWA ZANPAMISAKI ROYAL HOTEL 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2017-03-NS-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) HetNet環境におけるキャリアアグリゲーションとバックホールリンクを考慮した最適資源割当法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Optimal Resource Allocation Considering Carrier Aggregation and Backhaul Link for Heterogeneous Networks 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) HetNet / Heterogeneous networks  
キーワード(2)(和/英) キャリアアグリゲーション / Carrier aggregation  
キーワード(3)(和/英) デュアルコネクティビティ / Dual connectivity  
キーワード(4)(和/英) 最適化問題 / Optimization problem  
キーワード(5)(和/英) バックホール / Backhaul  
キーワード(6)(和/英) 遺伝的アルゴリズム / Genetic algorithm  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 加藤 岳 / Gaku Kato / カトウ ガク
第1著者 所属(和/英) 福井大学 (略称: 福井大)
University of Fukui (略称: Univ. of Fukui)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 橘 拓至 / Takuji Tachibana / タチバナ タクジ
第2著者 所属(和/英) 福井大学 (略称: 福井大)
University of Fukui (略称: Univ. of Fukui)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-03-02 09:30:00 
発表時間 20 
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-NS2016-173 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.484 
ページ範囲 pp.93-98 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NS-2017-02-23 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会