電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-03-02 11:20
ライブ配信における複数地点同期再生方式の提案と評価
土屋俊貴川原崎雅敏筑波大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 離れた場所で同じ動画を見ながら、チャット等でコミュニケーションを取るといった利用形態が出てきている。こうした利用形態ではユーザ間で見ている場面がずれないように再生位置を同期させる必要がある。本研究では、ライブ配信においてユーザ間の再生位置を同期するために、ネットワーク状況を改善しユーザがデータを正常に受信できるようにする制御と、ユーザの再生位置を調整しユーザ間の再生位置のずれを解消する制御を組み合わせた同期再生方式を提案し、ネットワークシミュレーションによる評価を行う。その結果、同期再生方式の有効性を示す。 
(英) The synchronization of video playback timing among users is required when users have a conversation each other by SNS like message system while watching the same video at different locations. In this paper, we propose synchronized live-streaming replay system. This system consists of a control to improve network congestion and control to reduce playback time difference between users. We evaluated the proposed system by network simulation. As a result, we show the effectiveness of synchronized live-streaming replay system.
キーワード (和) 動画配信 / 同期再生 / Inter-Destination Media Synchronization / / / / /  
(英) Video Streaming / synchronous playback / Inter-Destination Media Synchronization / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 485, IN2016-120, pp. 139-144, 2017年3月.
資料番号 IN2016-120 
発行日 2017-02-23 (IN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NS IN  
開催期間 2017-03-02 - 2017-03-03 
開催地(和) 沖縄残波岬ロイヤルホテル 
開催地(英) OKINAWA ZANPAMISAKI ROYAL HOTEL 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IN 
会議コード 2017-03-NS-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ライブ配信における複数地点同期再生方式の提案と評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study on synchronized live-streaming replay system at multiple locations 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 動画配信 / Video Streaming  
キーワード(2)(和/英) 同期再生 / synchronous playback  
キーワード(3)(和/英) Inter-Destination Media Synchronization / Inter-Destination Media Synchronization  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 土屋 俊貴 / Toshiki Tsuchiya / ツチヤ トシキ
第1著者 所属(和/英) 筑波大学 (略称: 筑波大)
Tsukuba University (略称: Univ. of Tsukuba)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 川原崎 雅敏 / Masatoshi Kawarasaki / カワラサキ マサトシ
第2著者 所属(和/英) 筑波大学 (略称: 筑波大)
Tsukuba University (略称: Univ. of Tsukuba)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-03-02 11:20:00 
発表時間 20 
申込先研究会 IN 
資料番号 IEICE-IN2016-120 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.485 
ページ範囲 pp.139-144 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IN-2017-02-23 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会