電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-03-02 09:30
マルチチャネルCATVネットワークにおけるパラメータ調整機構を用いた競合解消方式
齊藤智也山口大)・稲井 寛岡山県立大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) CATVネットワークの実質的な標準規格として,DOCSISが広く普及している.DOCSISの上りチャネルでは,多数のステーションが1つの伝送チャネルを共有し,ランダム予約に従って相互排他的にデータ転送を行う.ステーションはデータを転送する前に,予約期間においてランダムアクセスに従ってデータの転送要求を送信しなければならない.近年,DOCSISでは複数の上りチャネルを束ねて1つの高速な伝送チャネルとして利用する集約チャネルが導入されているが,集約チャネルに適した競合解消方式は導入されていない.一方,従来の単一の上りチャネルにおいて予約期間の長さを調節する方式として,DOCSISでは制限付き二進指数バックオフ方式が採用されている.しかし,この方式では予約期間の過不足が大きいため,トラヒック負荷の増加に伴って遅延が急激に増加するという問題点がある.そこで本稿では,集約チャネルを用いたCATVネットワークにおける競合解消方式を提案する.提案方式は帯域予約の成否に応じてトラヒック負荷を推定し,予約期間の長さを決定するためのパラメータを動的に調整する.提案方式の性能を評価するためのシミュレーションモデルを構築し,計算機シミュレーションによる性能評価を行った.シミュレーション結果より,提案方式は従来の方式に比べ,高負荷時においても遅延の増加を抑制することが示された. 
(英) In DOCSIS, an upstream channel is shared by many stations, and the stations send out their data PDUs according to the random reservation manner. Before data transmission, the station must send a request in a random access manner during the reservation period. Recently, DOCSIS has introduced a concept in that the multiple upstream channels can be combined together to get greater aggregated bandwidth. However, DOCSIS does not provide a suitable contention resolution scheme for the aggregated upstream channel. On the other hand, for single upstream channel, DOCSIS employs the Truncated Binary Exponential Back-off scheme for request period allocation. But, that provides too small/large request periods which are used in the random reservation, the delay increases rapidly as the offered traffic increases. In this paper, we propose a contention resolution scheme for multi-channel CATV networks. Our scheme estimates the offered traffic of upstream channel according to success/failure condition of bnadwidth reservation, and dynamically adjusts a parameter used to allocate the request period. In order to evaluate performance of the proposed scheme, we build a queueing model and execute computer simulation. Simulation results present that the proposed scheme provides the smaller delay than the conventional scheme.
キーワード (和) 競合解消 / ランダム予約 / パラメータ調整 / CATVネットワーク / / / /  
(英) Contention resolution / Random reservation / Parameter adjustment / CATV networks / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 485, IN2016-106, pp. 55-60, 2017年3月.
資料番号 IN2016-106 
発行日 2017-02-23 (IN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NS IN  
開催期間 2017-03-02 - 2017-03-03 
開催地(和) 沖縄残波岬ロイヤルホテル 
開催地(英) OKINAWA ZANPAMISAKI ROYAL HOTEL 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IN 
会議コード 2017-03-NS-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) マルチチャネルCATVネットワークにおけるパラメータ調整機構を用いた競合解消方式 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Contention Resolution Scheme with Parameter Adjustment Mechanism for Multi-Channel CATV Networks 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 競合解消 / Contention resolution  
キーワード(2)(和/英) ランダム予約 / Random reservation  
キーワード(3)(和/英) パラメータ調整 / Parameter adjustment  
キーワード(4)(和/英) CATVネットワーク / CATV networks  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 齊藤 智也 / Tomoya Saito / サイトウ トモヤ
第1著者 所属(和/英) 山口大学 (略称: 山口大)
Yamaguchi University (略称: Yamaguchi Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 稲井 寛 / Hiroshi Inai / イナイ ヒロシ
第2著者 所属(和/英) 岡山県立大学 (略称: 岡山県立大)
Okayama Prefectural University (略称: Okayama Prefectural Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-03-02 09:30:00 
発表時間 20 
申込先研究会 IN 
資料番号 IEICE-IN2016-106 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.485 
ページ範囲 pp.55-60 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IN-2017-02-23 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会