電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-03-02 15:50
スキュー調整を考慮した高位合成のMILP定式化
志村甲斐金子峰雄北陸先端大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 動作向上のために積極的にクロックスキューを利用する回路設計が提案されている.
しかし,クロックスキュー調整による動作速度の向上は,スケジューリング及び資源割り当て結果によって変化する.
本稿では,演算スケジューリング,資源割り当て,スキュースケジューリングを同時に最適化する高位合成問題に対する,混合整数線形計画問題(MILP)定式化を提案し,スキュー調整を考慮した回路最適化を可能とした.
定式化の中で,演算ステップの非固定化,資源割り当てに依存して変化するマルチプレクサの結線数に応じたマルチプレクサ遅延の導入などによって,現実的かつより良い解の導出を目指した. 
(英) Intentional clock skew is known as one of the promising techniques for enhancing the circuit speed.
However, when we try to apply the intentional skew to a datapath circuit for some specific application, the improvement of the operation speed achieved by the intentional skew depends on the operation schedule and the resource binding.
Considering the need for skew aware high level synthesis, in this paper, we propose unified Mixed Integer Linear Programming (MILP) formulation which encompasses operation scheduling, resource binding and skew scheduling.
Our formulation also includes several unique features such as variable cycle-length execution for operations, binding-dependent multiplexer belong, hold timing constraint considering exactly its binding-dependent activation condition, etc.
キーワード (和) クロックスキュー調整 / 高位合成 / マルチプレクサ / 混合整数線形計画 / / / /  
(英) clock skew-aware adjustment / high-level synthesis / multiplexer / Mixed Integer Linear Programming / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 478, VLD2016-120, pp. 97-102, 2017年3月.
資料番号 VLD2016-120 
発行日 2017-02-22 (VLD) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 VLD  
開催期間 2017-03-01 - 2017-03-03 
開催地(和) 沖縄県青年会館 
開催地(英) Okinawa Seinen Kaikan 
テーマ(和) システムオンシリコンを支える設計技術 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 VLD 
会議コード 2017-03-VLD 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) スキュー調整を考慮した高位合成のMILP定式化 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) MILP Approach to Skew-Aware High Level Synthesis 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) クロックスキュー調整 / clock skew-aware adjustment  
キーワード(2)(和/英) 高位合成 / high-level synthesis  
キーワード(3)(和/英) マルチプレクサ / multiplexer  
キーワード(4)(和/英) 混合整数線形計画 / Mixed Integer Linear Programming  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 志村 甲斐 / Kai Shimura / シムラ カイ
第1著者 所属(和/英) 北陸先端科学技術大学院大学 (略称: 北陸先端大)
Japan Advanced Institute of Science and Technology (略称: JAIST)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 金子 峰雄 / Mineo Kaneko / カネコ ミネオ
第2著者 所属(和/英) 北陸先端科学技術大学院大学 (略称: 北陸先端大)
Japan Advanced Institute of Science and Technology (略称: JAIST)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-03-02 15:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 VLD 
資料番号 IEICE-VLD2016-120 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.478 
ページ範囲 pp.97-102 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-VLD-2017-02-22 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会