お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-03-02 09:00
ネットワーク侵入検知のためのスクリーニング回路に対する最適スクリーニングパターン生成について
橋本智明永山 忍稲木雅人若林真一広島市大VLD2016-108
抄録 (和) 先行研究で我々は,ネットワーク上を流れるパケットに対して高速にスクリーニングを行う専用回路を提案した.本稿では,その専用回路に対する最適なスクリーニングパターンの生成方法を提案する.提案手法は,不正パケットの見逃しを起こさずに,スクリーニングパターン回路のサイズを削減するための発見的手法である.提案手法の有効性を評価するために,先行研究で用いられたスクリーニングパターンと提案手法で得られたスクリーニングパターンを比較し,提案手法により生成されたパターンを用いることで,スクリーニング回路のサイズを大幅に削減できることを示す. 
(英) In our previous study, we proposed a dedicated circuit, called a screening circuit, that screens packes on a network at high speed. This paper proposes a method to generate optimum screening patterns for the screening circuit. The proposed method is a heuristic to reduce the size of the screening circuit without overlooking malicious packets. To evaluate the effectiveness of the proposed method, we compare patterns generated by the proposed method with those used in our previous study. Comparison results show that the size of screening circuit can be reduced significantly by using the patterns generated by the proposed method.
キーワード (和) NIDS / ストリングマッチング / 正規表現 / 不正侵入 / スクリーニングパターン / / /  
(英) NIDS / string matching / regular expression / network intrusions / screening patterns / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 478, VLD2016-108, pp. 37-42, 2017年3月.
資料番号 VLD2016-108 
発行日 2017-02-22 (VLD) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード VLD2016-108

研究会情報
研究会 VLD  
開催期間 2017-03-01 - 2017-03-03 
開催地(和) 沖縄県青年会館 
開催地(英) Okinawa Seinen Kaikan 
テーマ(和) システムオンシリコンを支える設計技術 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 VLD 
会議コード 2017-03-VLD 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ネットワーク侵入検知のためのスクリーニング回路に対する最適スクリーニングパターン生成について 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Generation of Optimum Screening Patterns for a Screening Circuit to Detect Network Intrusion 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) NIDS / NIDS  
キーワード(2)(和/英) ストリングマッチング / string matching  
キーワード(3)(和/英) 正規表現 / regular expression  
キーワード(4)(和/英) 不正侵入 / network intrusions  
キーワード(5)(和/英) スクリーニングパターン / screening patterns  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 橋本 智明 / Tomoaki Hashimoto / ハシモト トモアキ
第1著者 所属(和/英) 広島市立大学大学院 (略称: 広島市大)
Graduate school of Hiroshima City University (略称: Hiroshima City Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 永山 忍 / Shinobu Nagayama / ナガヤマ シノブ
第2著者 所属(和/英) 広島市立大学大学院 (略称: 広島市大)
Graduate school of Hiroshima City University (略称: Hiroshima City Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 稲木 雅人 / Masato Inagi / イナギ マサト
第3著者 所属(和/英) 広島市立大学大学院 (略称: 広島市大)
Graduate school of Hiroshima City University (略称: Hiroshima City Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 若林 真一 / Shin'ichi Wakabayashi / ワカバヤシ シンイチ
第4著者 所属(和/英) 広島市立大学大学院 (略称: 広島市大)
Graduate school of Hiroshima City University (略称: Hiroshima City Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-03-02 09:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 VLD 
資料番号 IEICE-VLD2016-108 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.478 
ページ範囲 pp.37-42 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-VLD-2017-02-22 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会