お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-03-02 11:20
高可用分散クラスタを用いたデータ管理における負荷分散方式
古屋翔大上田清志日大NS2016-186
抄録 (和) 近年,端末の高機能化,ネットワークインフラの整備に伴い様々なサービスに対するユーザ数が膨大化している.そのような環境下では,スケール性・耐障害性・高信頼性の向上を目的として,分散データストアを用いたシステムが普及しつつある. NetroSphere構想で公開されているMAGONIAtextregisteredは,負荷分散により大規模トラヒックを処理し,Key-Value Store型のデータ冗長化による信頼性を向上,動的なシステム規模の拡大や縮小,などの基盤機能を持つ.これまでの分散データストアでは,転置インデックスにより属性値の検索に対応していたが,インデックス特有の負荷の偏りが発生する場合があった.本研究ではMAGONIAに準拠したアプリケーションにおけるインデックスのハッシュ値を分割し負荷を平準化する方式,その時の分割するbit長を決定する方式を提案する.また,この提案方式を実機,シミュレーションにより評価する. 
(英) Recently, the number of users for various services has been enlarged with the advancement of functions of terminals and the development of network infrastructure.
Hence, a system using a distributed data store is becoming widespread for the purpose of improving scaleability, fault tolerance and high reliability.
MAGONIAtextregistered shown for NetroSphere conception handles large-scale traffic by load dispersion.
That has base functions such as data redundancy improvement of the reliability and the management of a dynamic system scale.
Previous distributed data stores supported retrieval of attribute values by inverted index, but there was a case where bias to the index occurred.
In this research, we propose a method to divide the hash value of an index in an application conforming to MAGONIA to equalize the load, and a method to determine the bit length to divide at that time.
We evaluate this proposed method by actual machine and simulation.
キーワード (和) 高可用サーバクラスタ / Key-Value Store / インデックス / / / / /  
(英) High Availablility Server Cluster / Key-Value Store / Index / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 484, NS2016-186, pp. 163-168, 2017年3月.
資料番号 NS2016-186 
発行日 2017-02-23 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード NS2016-186

研究会情報
研究会 NS IN  
開催期間 2017-03-02 - 2017-03-03 
開催地(和) 沖縄残波岬ロイヤルホテル 
開催地(英) OKINAWA ZANPAMISAKI ROYAL HOTEL 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2017-03-NS-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 高可用分散クラスタを用いたデータ管理における負荷分散方式 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Load Balancing Method for Data Management using Highly Available Distributed Clusters 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 高可用サーバクラスタ / High Availablility Server Cluster  
キーワード(2)(和/英) Key-Value Store / Key-Value Store  
キーワード(3)(和/英) インデックス / Index  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 古屋 翔大 / Shota Furuya / フルヤ ショウタ
第1著者 所属(和/英) 日本大学 (略称: 日大)
Nihon University (略称: Nihon Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 上田 清志 / Kiyoshi Ueda / ウエダ キヨシ
第2著者 所属(和/英) 日本大学 (略称: 日大)
Nihon University (略称: Nihon Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-03-02 11:20:00 
発表時間 20 
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-NS2016-186 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.484 
ページ範囲 pp.163-168 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NS-2017-02-23 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会