電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-03-02 10:40
Multipath TCPを構成する subflowのネットワーク状況に適応した重み付けによるスループット向上の検討
土屋 健諏訪東京理科大)・澤野弘明愛知工大)・広瀬啓雄三代沢 正山田哲靖諏訪東京理科大)・小柳恵一早大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 本研究では,MPTCP(Multi Path TCP) 環境を構成する各subflowのネットワーク状況に適応して重み付けを行うことで,効率的にアプリケーションスループットを向上させる手法を提案している.提案手法では, subflowの経路が独立し,相互に影響を与えない状況を想定しており,この環境において通信状態の良いsubflowのウィンドウサイズの増加量を大きくし,もう一方のウィンドウサイズの増加量を抑制することで重み付けを行なっている.提案手法はシミュレーションにより評価を行い,従来手法よりも平均アプリケーションスループットの向上,パケット到着率の増加を明らかにしている. 
(英) This paper discuss and propose the weighting manner of MPTCP (Multi-Path TCP) subflow adapted to network conditions, and which realizes improving network throughput efficiency. In our proposal manner, weighting subflow is realized by explanation and suppression of increase rate of congestion window size according to state of subflow condition under the environment which communications among subflow does not affect each other. From the results of simulation, it shows the improvement of average throughput on application level, and increase of packet arrivals between session.
キーワード (和) MPTCP / ウィンドウサイズ / 相関係数 / スループット / / / /  
(英) MPTCP / Windows Size / correlation coefficient / throughput / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 484, NS2016-176, pp. 111-116, 2017年3月.
資料番号 NS2016-176 
発行日 2017-02-23 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NS IN  
開催期間 2017-03-02 - 2017-03-03 
開催地(和) 沖縄残波岬ロイヤルホテル 
開催地(英) OKINAWA ZANPAMISAKI ROYAL HOTEL 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2017-03-NS-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) Multipath TCPを構成する subflowのネットワーク状況に適応した重み付けによるスループット向上の検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Improving Network Throughput on Application by Weighting Subflows of Muti-Path TCP Adapted to Conditions 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) MPTCP / MPTCP  
キーワード(2)(和/英) ウィンドウサイズ / Windows Size  
キーワード(3)(和/英) 相関係数 / correlation coefficient  
キーワード(4)(和/英) スループット / throughput  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 土屋 健 / Takeshi Tsuchiya / ツチヤ タケシ
第1著者 所属(和/英) 諏訪東京理科大学 (略称: 諏訪東京理科大)
Tokyo University of Science, Suwa (略称: TUS,Suwa)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 澤野 弘明 / Hiroaki Sawano / サワノ ヒロアキ
第2著者 所属(和/英) 愛知工業大学 (略称: 愛知工大)
Aichi Institute of Technology (略称: AIT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 広瀬 啓雄 / Hiroo Hirose / ヒロセ ヒロオ
第3著者 所属(和/英) 諏訪東京理科大学 (略称: 諏訪東京理科大)
Tokyo University of Science, Suwa (略称: TUS,Suwa)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 三代沢 正 / Tadashi Miyosawa / ミヨサワ タダシ
第4著者 所属(和/英) 諏訪東京理科大学 (略称: 諏訪東京理科大)
Tokyo University of Science, Suwa (略称: TUS,Suwa)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 山田 哲靖 / Tetsuyasu Yamada / ヤマダ テツヤス
第5著者 所属(和/英) 諏訪東京理科大学 (略称: 諏訪東京理科大)
Tokyo University of Science, Suwa (略称: TUS,Suwa)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 小柳 恵一 / Keiichi Koyanagi / コヤナギ ケイイチ
第6著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda University)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-03-02 10:40:00 
発表時間 20 
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-NS2016-176 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.484 
ページ範囲 pp.111-116 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NS-2017-02-23 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会