電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-03-01 11:40
無線センサネットワーク向け電波監視による干渉推定手法
三宅裕士青山哲也大賀正夫武 啓二郎岡村 敦三菱電機
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) センサと無線機が一体となった安価な無線センサを多数設置し,モニタリングを行う大規模な無線センサネットワークでは,アンライセンスバンドの活用が期待されている.アンライセンスバンドは,自由に無線センサを設置できる反面,電波干渉が発生し,さらされ端末問題によって通信可能時間の低下を起こす.また,不特定多数の管理者によって設置された無線機器の中から,干渉システムとなる機器の位置を特定することは困難である.
本稿では,無線センサと同スペック無線機を搭載した監視無線機を用い,干渉システムの方位を簡易に推定する簡易な電波干渉推定手法を提案し,計算機シミュレーションによって評価する.シミュレーション結果により,複数の監視無線機を用いることにより,無線センサ数が自システムの1/10の規模である干渉システムが隣接する方位を推定することが可能であることを示す. 
(英) It is expected to utilize unlicensed band in order to realize massive wireless sensor network using device with integrated sensor and wireless module. In unlicensed band radio, wireless modules can be installed freely, but radio interference occurs and communicable times decrease due to exposed node problem. Further, it is difficult to specify the position of the device to be the interference system from the wireless module installed by unspecified number of administrators.
In this report, we propose simply interference estimation method using wireless module for radio monitoring and evaluate the effect of the proposed method using computer simulation. The result show that is possible to estimate a direction of an interference system which has ten percent scale of a desired system.
キーワード (和) 無線センサネットワーク / アンライセンスバンド / 干渉推定 / / / / /  
(英) Wireless Sensor Network / Unsilenced Band / Interference Estimation / / / / /  
文献情報 信学技報
資料番号  
発行日  
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 RCS SR SRW  
開催期間 2017-03-01 - 2017-03-03 
開催地(和) 東京工業大学 
開催地(英) Tokyo Institute of Technology 
テーマ(和) 移動通信ワークショップ 
テーマ(英) Mobile Communication Workshop 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SRW 
会議コード 2017-03-RCS-SR-SRW 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 無線センサネットワーク向け電波監視による干渉推定手法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Interference Estimation Method for Wireless Sensor Network under Unlicensed Band Radio 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 無線センサネットワーク / Wireless Sensor Network  
キーワード(2)(和/英) アンライセンスバンド / Unsilenced Band  
キーワード(3)(和/英) 干渉推定 / Interference Estimation  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 三宅 裕士 / Yuji Miyake / ミヤケ ユウジ
第1著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric corp. (略称: Mitsubishi Electric)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 青山 哲也 / Tetsuya Aoyama / アオヤマ テツヤ
第2著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric corp. (略称: Mitsubishi Electric)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 大賀 正夫 / Masao Oga / オオガ マサオ
第3著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric corp. (略称: Mitsubishi Electric)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 武 啓二郎 / Keijiro Take / タケ ケイジロウ
第4著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric corp. (略称: Mitsubishi Electric)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡村 敦 / Atsushi Okamura / オカムラ アツシ
第5著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric corp. (略称: Mitsubishi Electric)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-03-01 11:40:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SRW 
資料番号  
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.481 
ページ範囲  
ページ数 IEICE- 
発行日  


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会