電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-03-01 16:00
OFDM信号のCyclic Prefix(CP)を利用した特徴検出方式 ~ 特徴検出器のハードウェア実装とその特性について ~
長峰諒英東工大)・樫木勘四郎KDDI総合研究所)・渡辺文夫広川二郎東工大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 第5世代移動通信システムでは,OFDM波を基本として,サブキャリア数等を制御した複数システムの周波数共用が検討されており,これを実現するためには,精度の高いスペクトラムセンシング技術が求められる.従来,筆者らはOFDM信号に付加されているCyclic Prefix(CP)を利用した信号検出方式について検討してきた.本稿では,この方式をハードウェアに実装してRadio Frequency(RF)信号を用いた検証を行っている.まず,実装に際して,組み込みに適した検出器のパラメータ設計手法について述べている.次に,白色ガウス雑音が付加されたOFDM単独波について,入力C/Nを変化させながら信号特徴量を測定し,それを基にして信号検出確率の検証を行った.その結果,過去の計算機シミュレーションで明らかにされてこなかった,本方式の検出限界の課題を明確にした.検出特性を改善するための平均化処理には,回数を多くしても改善が得られない上限値があり,その値は送信側と受信側とのサンプリング周波数誤差から定量的に定まることを明らかにした. 
(英) In the communication specification of the fifth generation mobile system, it is considered that frequency sharing will be examined, where several radio systems are operated. In order to promote such frequency effective system, a spectrum sensing technology with high performance is required. The authors have investigated the feature detection scheme using Cyclic Prefix (CP) in the OFDM signal. In this report, we implement this scheme in a hardware and investigate it using Radio Frequency (RF) signal. First, we address the design scheme appropriate for parameters in the embedded system. Then, we measure the signal feature value of an OFDM signal with varying the input C/N (Carrier to Noise power ratio) and investigate the probability performance regarding the signal detection. As a result, it is clarified that there exists an improvement limitation of the detection performance, which is achieved by the average operation in the signal processing. Such degradation matter has not been encountered in the past computer software simulation. We also describe that the limitation is analytically determined by the sampling rate error between at transmit and receive sides.
キーワード (和) OFDM信号 / 特徴検出方式 / サイクリックプリフィックス / ハードウェア実装 / サンプリング周波数誤差 / / /  
(英) OFDM signal / feature detection / Cyclic Prefix / hardware implementation / sampling rate error / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 480, SR2016-97, pp. 35-40, 2017年3月.
資料番号 SR2016-97 
発行日 2017-02-22 (SR) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 RCS SR SRW  
開催期間 2017-03-01 - 2017-03-03 
開催地(和) 東京工業大学 
開催地(英) Tokyo Institute of Technology 
テーマ(和) 移動通信ワークショップ 
テーマ(英) Mobile Communication Workshop 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SR 
会議コード 2017-03-RCS-SR-SRW 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) OFDM信号のCyclic Prefix(CP)を利用した特徴検出方式 
サブタイトル(和) 特徴検出器のハードウェア実装とその特性について 
タイトル(英) Feature detection scheme using Cyclic Prefix (CP) in OFDM Signal 
サブタイトル(英) Hardware implementation of feature detector and its characteristics 
キーワード(1)(和/英) OFDM信号 / OFDM signal  
キーワード(2)(和/英) 特徴検出方式 / feature detection  
キーワード(3)(和/英) サイクリックプリフィックス / Cyclic Prefix  
キーワード(4)(和/英) ハードウェア実装 / hardware implementation  
キーワード(5)(和/英) サンプリング周波数誤差 / sampling rate error  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 長峰 諒英 / Akihide Nagamine / ナガミネ アキヒデ
第1著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Titech)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 樫木 勘四郎 / Kanshiro Kashiki / カシキ カンシロウ
第2著者 所属(和/英) 株式会社KDDI総合研究所 (略称: KDDI総合研究所)
KDDI Research, Inc. (略称: KDDI Research)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 渡辺 文夫 / Fumio Watanabe / ワタナベ フミオ
第3著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Titech)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 広川 二郎 / Jiro Hirokawa / ヒロカワ ジロウ
第4著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Titech)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-03-01 16:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SR 
資料番号 IEICE-SR2016-97 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.480 
ページ範囲 pp.35-40 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SR-2017-02-22 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会