電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-03-01 13:10
分散アンテナ協調伝送におけるマルチユーザスケジューリング時のMMSE-SVDとBD-SVDの下りリンク容量比較
関 裕太安達文幸東北大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) マクロセル内に多数のアンテナを分散配置し,ユーザ端末近傍の複数の分散アンテナを用いて協調伝送(Cooperative distributed antenna transmission (CDAT))を行うことで,マクロセル内全体で高いリンク容量を達成できる.筆者らは最近,下りリンクマルチユーザマルチアンテナ送受信(MU-MIMO)において,最小平均二乗誤差(MMSE)フィルタリングと特異値分解(SVD)を組み合わせた規範に基づくMMSE-SVDを提案し,ブロック対角化とSVDを用いるBD-SVDより低演算量でありながら高いリンク容量を実現できることを明らかにした.ところで,マルチユーザスケジューリング適用時のリンク容量は,空間多重するユーザの組み合わせに依存する.本報告では, MMSE-SVDおよびBD-SVDを対象に,3つのマルチユーザスケジューリング規範(Max-SNR, Proportional Fair (PF), Round Robin (RR))適用時の直交周波数分割多重(OFDM)下りリンク容量を計算機シミュレーションにより求め,MMSE-SVDがBD-SVDと比較して高いリンク容量および公平性を実現できることを明らかにしている. また,CDATでは,簡易なスケジューリング処理であるRRを用いても高い合計リンク容量と公平性を期待できることを示した. 
(英) Cooperative distributed antennas transmission (CDAT) is a promising transmission technique to achieve a high link capacity by exploiting the spatial distribution of antennas over a macro-cell area. Recently, we proposed a minimum mean square error filtering combined with singular value decomposition (MMSE-SVD) for multi-user spatial multiplexing and showed that it can achieve higher sum capacity with lower computational complexity than BD-SVD which applies SVD after block diagonalization (BD). When using multi-user scheduling, the link capacity of MU-MIMO is affected by the combination of user equipments (UEs) chosen for spatial multiplexing. In this paper, we evaluate by computer simulation the OFDM downlink capacities achievable by MMSE-SVD and BD-SVD. Three types of multi-user scheduling (Round Robin (RR), Proportional Fair (PF), Max-SNR) are considered. We show that MMSE-SVD can achieve higher link capacity with higher fairness than BD-SVD. And we show that, in CDAT, RR scheduler can provide high link capacity and fairness with simple operation.
キーワード (和) 分散アンテナ / 下りリンク / OFDM / MU-MIMO / マルチユーザスケジューリング / / /  
(英) Distributed antenna / downlink / OFDM / MU-MIMO / multi-user scheduling / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 479, RCS2016-295, pp. 37-42, 2017年3月.
資料番号 RCS2016-295 
発行日 2017-02-22 (RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 RCS SR SRW  
開催期間 2017-03-01 - 2017-03-03 
開催地(和) 東京工業大学 
開催地(英) Tokyo Institute of Technology 
テーマ(和) 移動通信ワークショップ 
テーマ(英) Mobile Communication Workshop 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCS 
会議コード 2017-03-RCS-SR-SRW 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 分散アンテナ協調伝送におけるマルチユーザスケジューリング時のMMSE-SVDとBD-SVDの下りリンク容量比較 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Downlink Capacity Comparison of MMSE-SVD and BD-SVD for Cooperative Distributed Antenna Transmission using Multi-user Scheduling 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 分散アンテナ / Distributed antenna  
キーワード(2)(和/英) 下りリンク / downlink  
キーワード(3)(和/英) OFDM / OFDM  
キーワード(4)(和/英) MU-MIMO / MU-MIMO  
キーワード(5)(和/英) マルチユーザスケジューリング / multi-user scheduling  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 関 裕太 / Yuta Seki /
第1著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 安達 文幸 / Fumiyuki Adachi /
第2著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-03-01 13:10:00 
発表時間 25 
申込先研究会 RCS 
資料番号 IEICE-RCS2016-295 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.479 
ページ範囲 pp.37-42 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-RCS-2017-02-22 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会