お知らせ 2月17日(月) 未明04:10-04:50,決済代行サービス業者のサーバメンテナンスのため,発表参加費・聴講参加費・年間登録費・ダウンロード権の支払い(クレジットカード/請求書)ができません.発表申込,原稿アップロードなど,他の機能については問題ありません.
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-02-23 14:05
広域マルチラテレーションにおける測位確率の実験的評価
長縄潤一宮崎裕己田嶋裕久電子航法研SANE2016-120
抄録 (和) 広域マルチラテレーション(WAM: Wide Area Multilateration)は新しい航空機監視技術であり世界的に導入が始まっている.
しかしながら,その測位精度に関する理論は確立されている一方で,検出率の理論的な検討はほとんど行われていない.
その結果,受信局配置を検出率の面から最適化することが困難であるほか,更新間隔に関して従来の二次監視レーダーに対する優位性が理論的に保証されていない.
本稿では,検出率のモデル化に向けた取り組みの一環として,測位確率を実験的に評価した結果を報告する. 
(英) Wide Area Multilateration (WAM) is a promising aeronautical surveillance technology, and deployment have been started worldwide.
While theories on accuracy have been established well already, probability of detection have been barely investigated theoretically.
As a result, constellation optimization constrained by the probability of detection is difficult.
Also, it is not guaranteed that the WAM is more advantageous than the conventional radars in terms of the update rate.
Therefore, as a part of the effort aiming probability of detection modeling, this paper experimentally evaluates probability of localization.
キーワード (和) 航空機監視 / 広域マルチラテレーション / TDOA測位 / 検出率 / / / /  
(英) Aeronautical surveillance / wide area multilateration / TDOA measurement / probability of detection / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 469, SANE2016-120, pp. 13-18, 2017年2月.
資料番号 SANE2016-120 
発行日 2017-02-16 (SANE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SANE2016-120

研究会情報
研究会 SANE SAT  
開催期間 2017-02-23 - 2017-02-24 
開催地(和) 勝浦ホテル三日月 
開催地(英) Katsuura Hotel Mikazuki 
テーマ(和) 衛星応用技術及び一般 
テーマ(英) Satellite Application and General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SANE 
会議コード 2017-02-SANE-SAT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 広域マルチラテレーションにおける測位確率の実験的評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Experimental Evaluation of Probability of Localization in WAM 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 航空機監視 / Aeronautical surveillance  
キーワード(2)(和/英) 広域マルチラテレーション / wide area multilateration  
キーワード(3)(和/英) TDOA測位 / TDOA measurement  
キーワード(4)(和/英) 検出率 / probability of detection  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 長縄 潤一 / Junichi Naganawa / ナガナワ ジュンイチ
第1著者 所属(和/英) 電子航法研究所 (略称: 電子航法研)
Electronic Navigation Research Institute (略称: ENRI)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 宮崎 裕己 / Hiromi Miyazaki / ミヤザキ ヒロミ
第2著者 所属(和/英) 電子航法研究所 (略称: 電子航法研)
Electronic Navigation Research Institute (略称: ENRI)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 田嶋 裕久 / Hirohisa Tajima / タジマ ヒロヒサ
第3著者 所属(和/英) 電子航法研究所 (略称: 電子航法研)
Electronic Navigation Research Institute (略称: ENRI)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-02-23 14:05:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SANE 
資料番号 IEICE-SANE2016-120 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.469 
ページ範囲 pp.13-18 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SANE-2017-02-16 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会