電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-02-21 14:00
PDRの測位誤差補正のためのマルチシナリオ化マップマッチング手法
岩名地良太早大)・新田知之ゼンリンデータコム)・柳澤政生戸川 望早大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) PDR (Pedestrian Dead Reckoning)による屋内測位精度を向上する手法の1つとして,
通路や曲がり角などの屋内構造情報に基づいて測位誤差を補正するマップマッチング技術がある.
既存のマップマッチングでは,誤った通路や曲がり角に位置が補正された場合に測位誤差が悪化する欠点がある.
そこで本稿では,PDRの測位誤差補正のためのマルチシナリオ化マップマッチング手法を提案する.
提案手法では,PDRにより測位した歩行軌跡をマップマッチングにより補正する際に,補正位置として考えられる通路や曲がり角の数だけ歩行軌跡を複製する.
このとき,歩行軌跡と障害物との衝突角度や,歩行軌跡と曲がり角との距離に基づいて各歩行軌跡を重み付けし,重みが大きい歩行軌跡を正しい歩行軌跡として推定する.
測位精度評価実験により提案手法の有効性を確認する. 
(英) (Available after conference date)
キーワード (和) 屋内位置測位 / PDR / マップマッチング / マルチシナリオ / 歩行軌跡 / / /  
(英) / / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 463, ITS2016-71, pp. 387-392, 2017年2月.
資料番号 ITS2016-71 
発行日 2017-02-13 (ITS, IE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 IE ITS ITE-AIT ITE-HI ITE-ME ITE-MMS ITE-CE  
開催期間 2017-02-20 - 2017-02-21 
開催地(和) 北海道大学 
開催地(英) Hokkaido Univ. 
テーマ(和) 画像処理および一般 
テーマ(英) Image Processing, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ITS 
会議コード 2017-02-IE-ITS-AIT-HI-ME-MMS-CE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) PDRの測位誤差補正のためのマルチシナリオ化マップマッチング手法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) (none) 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 屋内位置測位 /  
キーワード(2)(和/英) PDR /  
キーワード(3)(和/英) マップマッチング /  
キーワード(4)(和/英) マルチシナリオ /  
キーワード(5)(和/英) 歩行軌跡 /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 岩名地 良太 / Ryota Iwanaji / イワナジ リョウタ
第1著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 新田 知之 / Tomoyuki Nitta / ニッタ トモユキ
第2著者 所属(和/英) ゼンリンデータコム (略称: ゼンリンデータコム)
Zenrin DataCom (略称: Zenrin DataCom)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 柳澤 政生 / Masao Yanagisawa / ヤナギサワ マサオ
第3著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 戸川 望 / Nozomu Togawa / トガワ ノゾム
第4著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-02-21 14:00:00 
発表時間 15 
申込先研究会 ITS 
資料番号 IEICE-ITS2016-71,IEICE-IE2016-129 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.463(ITS), no.464(IE) 
ページ範囲 pp.387-392 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ITS-2017-02-13,IEICE-IE-2017-02-13 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会