電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-02-20 16:00
画像注視時のfNIRS信号を利用した個人の感情推定に関する検討
菅田健斗小川貴弘長谷山美紀北大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 本稿では,画像注視時に機能的近赤外分光法(functional near-infrared spectroscopy; fNIRS)より取得される脳活動信号(fNIRS信号)を利用した,個人の感情推定手法を提案する.提案手法では,画像注視時のfNIRS信号と注視画像により誘起される感情の関係を考慮した特徴を抽出し,機械学習手法を適用することにより,個人の感情推定を可能とする.具体的に,fNIRS信号より算出された特徴に対し,Fisher scoreに基づく教師あり特徴選択を施し,その後,successively orthogonal discriminant analysis (SODA)に基づく教師あり次元削減を施す.Fisher scoreにより,感情推定に有効な特徴,すなわち,有効な測定チャネルが選択される.さらに,SODAにより,感情推定に有効な特徴と注視画像により誘起される感情の関係を考慮した特徴変換が実現される.最終的に得られた特徴を用いて感情の推定を行うことで,精度の向上が期待される.本稿の最後では,被験者実験を行うことでその有効性を示す. 
(英) This paper presents a method that estimates human emotion evoked by visual stimuli using functional near-infrared spectroscopy (fNIRS) signals. The proposed method enables estimation of individual emotion based on feature extraction and machine learning methodology. In our method, Fisher score-based supervised feature selection and successively orthogonal discriminant analysis (SODA)-based supervised dimensionality reduction are applied to fNIRS features extracted from fNIRS signals. Fisher score enables selection of effective features, i.e., channel, for estimating human emotion.
Then SODA obtains transformed features that consider the relationship between the effective feature and the emotion evoked by visual stimuli. The performance improvement of emotion estimation can be expected by using the obtained features. Experimental results obtained by applying our method to actual fNIRS signals show its effectiveness.
キーワード (和) 機能的近赤外分光法(fNIRS) / 感情推定 / 特徴選択 / 次元削減 / / / /  
(英) functional near-infrared spectroscopy (fNIRS) / emotion estimation / feature selection / dimensionality reduction / / / /  
文献情報 信学技報
資料番号  
発行日  
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 IE ITS ITE-AIT ITE-HI ITE-ME ITE-MMS ITE-CE  
開催期間 2017-02-20 - 2017-02-21 
開催地(和) 北海道大学 
開催地(英) Hokkaido Univ. 
テーマ(和) 画像処理および一般 
テーマ(英) Image Processing, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ITE-ME 
会議コード 2017-02-CE-MMS-AIT-HI-ME-ITS-IE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 画像注視時のfNIRS信号を利用した個人の感情推定に関する検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A note on estimating human emotion evoked by visual stimuli using fNIRS signals 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 機能的近赤外分光法(fNIRS) / functional near-infrared spectroscopy (fNIRS)  
キーワード(2)(和/英) 感情推定 / emotion estimation  
キーワード(3)(和/英) 特徴選択 / feature selection  
キーワード(4)(和/英) 次元削減 / dimensionality reduction  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 菅田 健斗 / Kento Sugata / スガタ ケント
第1著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido University (略称: Hokkaido Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 小川 貴弘 / Takahiro Ogawa / オガワ タカヒロ
第2著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido University (略称: Hokkaido Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 長谷山 美紀 / Miki Haseyama / ハセヤマ ミキ
第3著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido University (略称: Hokkaido Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-02-20 16:00:00 
発表時間 15 
申込先研究会 ITE-ME 
資料番号  
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no)  
ページ範囲  
ページ数 IEICE- 
発行日  


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会