電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-02-20 13:45
ホログラフィックダイバーシティ干渉法における位置ずれ誤差の低減に向けた仮想シフト手法の基礎実験
山岸信博岡本 淳野澤 仁後藤優太小川和久富田章久北大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) ホログラフィックダイバーシティ干渉法(HDI)を用いた位相計測において,2つの撮像素子で計測される2つのホログラムの位置ずれは計測精度の低下を引き起こす.この問題点に対し,我々はHDIの調整誤差を補償できる手法として仮想シフト手法を提案する.提案手法では,撮像素子で取得されたホログラムのうちどちらか一方の空間位置を仮想的に移動させることで位置ずれによる計測誤差を低減する.本稿では,実験により提案手法の基本動作を確認する. 
(英) In phase measurement using Holographic Diversity Interferometry (HDI), misalignment of two holograms captured by two image sensors cause the deterioration of the measuring accuracy. In order to solve this problem, we propose the virtual shifting method for compensating the alignment error of HDI. The proposed method can reduce the measuring error of HDI by virtually shifting the spatial position of either of holograms captured by two image sensors. In this paper, we confirmed the basic operation of the proposed method by an experiment.
キーワード (和) 位相シフト干渉法 / デジタルホログラフィ / 画像処理 / / / / /  
(英) phase-shifting interferometry / digital holography / image processing / / / / /  
文献情報 信学技報
資料番号  
発行日  
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 IE ITS ITE-AIT ITE-HI ITE-ME ITE-MMS ITE-CE  
開催期間 2017-02-20 - 2017-02-21 
開催地(和) 北海道大学 
開催地(英) Hokkaido Univ. 
テーマ(和) 画像処理および一般 
テーマ(英) Image Processing, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ITE-MMS 
会議コード 2017-02-CE-MMS-AIT-HI-ME-ITS-IE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ホログラフィックダイバーシティ干渉法における位置ずれ誤差の低減に向けた仮想シフト手法の基礎実験 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Experiment on Virtual Shift Method for Reduction of Alignment Error in Holographic Diversity Interferometry 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 位相シフト干渉法 / phase-shifting interferometry  
キーワード(2)(和/英) デジタルホログラフィ / digital holography  
キーワード(3)(和/英) 画像処理 / image processing  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 山岸 信博 / Nobuhiro Yamagishi / ヤマギシ ノブヒロ
第1著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido University (略称: Hokkaido Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡本 淳 / Atsushi Okamoto / オカモト アツシ
第2著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido University (略称: Hokkaido Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 野澤 仁 / Jin Nozawa / ノザワ ジン
第3著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido University (略称: Hokkaido Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 後藤 優太 / Yuta Goto / ゴトウ ユウタ
第4著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido University (略称: Hokkaido Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 小川 和久 / Kazuhisa Ogawa / オガワ カズヒサ
第5著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido University (略称: Hokkaido Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 富田 章久 / Akihisa Tomita / トミタ アキヒサ
第6著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido University (略称: Hokkaido Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-02-20 13:45:00 
発表時間 15 
申込先研究会 ITE-MMS 
資料番号  
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no)  
ページ範囲  
ページ数 IEICE- 
発行日  


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会