お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-02-18 14:10
部分と全体に着目したCNNの融合による歩行者の属性の詳細認識
小久保嘉人ワン ユ加藤ジェーン間瀬健二名大PRMU2016-166 CNR2016-33
抄録 (和) 歩行者の詳細な属性情報は,歩行者のより高次な振る舞いの理解に役立ち,次世代の乗り物や監視システムなどで活用される重大な要素となる.本論文では,近年様々な分野で飛躍的な成果を挙げている畳み込みニューラルネットワーク(Convolutional Neural Network, CNN)を利用し,部分画像と全体画像,それぞれから得られる特徴の統合による,歩行者の詳細認識手法を提案する.一般に,認識対象の部分画像をネットワークの入力とした場合,該当部分に対しては詳細な特徴が表現できるが,画像全体の情報が欠落する.一方,認識対象の全体画像を入力とした場合は,画像全体のアピアランスを考慮することができるが,各部分に対しては,部分画像を用いて学習した場合と比較して詳細な特徴が表現できない.提案手法では,複数の部分画像と全体画像,それぞれのパッチ別にCNNモデルを学習する.そして,各CNNモデルを統合したネットワークに対して再学習をすることで,相互の欠点を排し,より高精度な認識を実現する.評価実験では,提案手法は全体画像単独から学習するネットワークの精度を上回ることが確認された. 
(英) Fine-grained categories of pedestrians lead to higher level understanding on pedestrians as well as their activities, therefore is a perspective key component in the next generation smart vehicle and surveillance systems. In this study, we propose fine-grained pedestrian classification method by integrating features obtained from partial image and whole image using Convolutional Neural Network (CNN), which has dramatically improved results in various fields in recent years. Generally, when the partial image is given as an input to the network, detailed features can be expressed for the local portion, but the entire information is missing. On the other hand, when the entire image is given as an input to the network, it is possible to consider the appearance of the entire image, but detailed features can not be acquired compared with learning using a partial image. In the proposed method, a CNN model is learned for each patch of partial images and an entire image. Next, by re-training the fusion network in which all CNN models are integrated, the proposed method can eliminate mutual disadvantages and implement more accurate classification. In the experiment, we confirmed that the proposed method exceeds the baseline accuracy.
キーワード (和) 画像分類 / ディープ・ラーニング / / / / / /  
(英) image classification / deep learning / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 461, PRMU2016-166, pp. 81-85, 2017年2月.
資料番号 PRMU2016-166 
発行日 2017-02-11 (PRMU, CNR) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード PRMU2016-166 CNR2016-33

研究会情報
研究会 PRMU CNR  
開催期間 2017-02-18 - 2017-02-19 
開催地(和) 北海道大学 
開催地(英)  
テーマ(和) 実世界センシングと応用 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 PRMU 
会議コード 2017-02-PRMU-CNR 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 部分と全体に着目したCNNの融合による歩行者の属性の詳細認識 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Fine-grained Pedestrian Classification by Fusing Multiple CNN Models 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 画像分類 / image classification  
キーワード(2)(和/英) ディープ・ラーニング / deep learning  
キーワード(3)(和/英) /  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 小久保 嘉人 / Yoshihito Kokubo / コクボ ヨシヒト
第1著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) ワン ユ / Yu Wang / ワン ユ
第2著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 加藤 ジェーン / Jien Kato / カトウ ジェーン
第3著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 間瀬 健二 / Kenji Mase / マセ ケンジ
第4著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-02-18 14:10:00 
発表時間 25 
申込先研究会 PRMU 
資料番号 IEICE-PRMU2016-166,IEICE-CNR2016-33 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.461(PRMU), no.462(CNR) 
ページ範囲 pp.81-85 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-PRMU-2017-02-11,IEICE-CNR-2017-02-11 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会