お知らせ ◆電子情報通信学会における研究会開催について(新型コロナウイルス関連)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-02-18 15:25
画像による物体検出を用いた飲食行動認識の検討
番原常公八馬 遼家永直人小篠裕子斎藤英雄慶大PRMU2016-169 CNR2016-36
抄録 (和) 本稿では,喫茶店環境下における人の飲食行動を認識する.人は
飲食を行う際,食器を用いることに着目し,食器の検出結果と人の身体
の関節情報を統合することで,飲食行動を認識する手法を提案する.
実験の結果,喫茶店環境における飲食行動認識において,食器の検出
結果を用いることの有効性を示す. 
(英) Aim at understanding of human action in a coffee shop environment,
we present a method for eating and drinking recognition by
integrating the detection results of dishes and joint information of the
human body. Experimental result shows that it is effective to use the result of the dish detection to recognize eating and drinking action in a coffee shop environment.
キーワード (和) 飲食行動 / 人物の関節情報 / 物体検出 / / / / /  
(英) drinking and eating recognition / human joint information / object detection / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 461, PRMU2016-169, pp. 95-98, 2017年2月.
資料番号 PRMU2016-169 
発行日 2017-02-11 (PRMU, CNR) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード PRMU2016-169 CNR2016-36

研究会情報
研究会 PRMU CNR  
開催期間 2017-02-18 - 2017-02-19 
開催地(和) 北海道大学 
開催地(英)  
テーマ(和) 実世界センシングと応用 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 PRMU 
会議コード 2017-02-PRMU-CNR 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 画像による物体検出を用いた飲食行動認識の検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A discussion of recognition method for drinking and eating behaviour by visual object detection 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 飲食行動 / drinking and eating recognition  
キーワード(2)(和/英) 人物の関節情報 / human joint information  
キーワード(3)(和/英) 物体検出 / object detection  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 番原 常公 / Hisatomo Bambara / バンバラ ヒサトモ
第1著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 八馬 遼 / Ryo Hachiuma / ハチウマ リョウ
第2著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 家永 直人 / Naoto Ienaga / イエナガ ナオト
第3著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 小篠 裕子 / Yuko Ozasa / オザサ ユウコ
第4著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 斎藤 英雄 / Hideo Saito / サイトウ ヒデオ
第5著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-02-18 15:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 PRMU 
資料番号 IEICE-PRMU2016-169,IEICE-CNR2016-36 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.461(PRMU), no.462(CNR) 
ページ範囲 pp.95-98 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-PRMU-2017-02-11,IEICE-CNR-2017-02-11 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会