電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-02-17 09:30
[依頼講演]屋外スモールセル環境における20 GHz帯の伝搬チャネル特性の検討
トラン ゴクハオ今井哲朗北尾光司郎奥村幸彦NTTドコモ)・谷口諒太郎西森健太郎新潟大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 移動通信ネットワークの飛躍的なシステム容量増大策として,近年,10 Gbps程度を超える超高速・大容量モバイル通信ネットワーク, いわゆる第5 世代移動通信(5G)システムの検討が精力的に進められている.この5Gシステムを実現するには広帯域周波数幅が必要である.そこで,広帯域周波数幅を確保可能な高周波数帯(6~100 GHz)の利用が一つの実現方法である.また,高周波数帯の伝搬損失が非常に大きいため,スモールセルへの使用が検討されている.従って,スモールセルを導入しようとする環境における高周波数帯の電波伝搬特性の明確化は非常に重要な課題の一つである.本稿では,電波伝搬特性が明確化されていない20 GHz帯に着目し,屋外スモールセル環境における伝搬チャネル特性を測定した結果を明らかにする.また,K-Power-Means法を用いて,素波をクラスリングした結果についても報告する. 
(英) To address the trend of rapid increase in data traffic of mobile communication network, the future mobile communications systems (5G), which enables data transmission rate as high as 10 Gbps has been the focus of studies recently. To transmit data with very high bit rate, wider bandwidth channels are required. One approach is using high frequency bands: High-SHF (over 6 GHz) and EHF (mainly 30 - 100 GHz). Because of high path losses of high frequency bands, these bands are considered to use for small cells. To design radio links with high accuracy, the channel characteristics such as path loss, delay spread, angle spread etc. at High-SHF and EHF bands, must be clarified. In this paper, we measure and present channel characteristics in an outdoor small cell environment at the 20 GHz band. Cluster characteristics using K-power-means method are also reported.
キーワード (和) 5G / 高周波数帯 / 屋外スモールセル環境 / / / チャネル特性 / /  
(英) 5G / high frequency bands / outdoor small cell environment / / / channel characteristics / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 454, AP2016-167, pp. 61-66, 2017年2月.
資料番号 AP2016-167 
発行日 2017-02-09 (AP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 AP  
開催期間 2017-02-16 - 2017-02-17 
開催地(和) 栃木県総合文化センター 
開催地(英) Tochigiken-sougou-bunnka Center 
テーマ(和) 企業特集,一般 
テーマ(英) Industrial Session, Antennas and Propagation 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AP 
会議コード 2017-02-AP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 屋外スモールセル環境における20 GHz帯の伝搬チャネル特性の検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Study on Propagation Channel Characteristics at 20-GHz Band for Outdoor Small Cell 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 5G / 5G  
キーワード(2)(和/英) 高周波数帯 / high frequency bands  
キーワード(3)(和/英) 屋外スモールセル環境 / outdoor small cell environment  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) チャネル特性 / channel characteristics  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) トラン ゴクハオ / Ngochao Tran / トラン ゴクハオ
第1著者 所属(和/英) NTTドコモ (略称: NTTドコモ)
NTT Docomo (略称: NTT Docomo)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 今井 哲朗 / Tetsuro Imai / イマイ テツロウ
第2著者 所属(和/英) NTTドコモ (略称: NTTドコモ)
NTT Docomo (略称: NTT Docomo)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 北尾 光司郎 / Koshiro Kitao / キタオ コウシロ
第3著者 所属(和/英) NTTドコモ (略称: NTTドコモ)
NTT Docomo (略称: NTT Docomo)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 奥村 幸彦 / Yukihiko Okumura / オクムラ ユキヒコ
第4著者 所属(和/英) NTTドコモ (略称: NTTドコモ)
NTT Docomo (略称: NTT Docomo)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 谷口 諒太郎 / Ryotaro Taniguchi / タニグチ リョウタロウ
第5著者 所属(和/英) 新潟大学 (略称: 新潟大)
Niigata University (略称: Niigata Univ)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 西森 健太郎 / Kentaro Nishimori / ニシモリ ケンタロウ
第6著者 所属(和/英) 新潟大学 (略称: 新潟大)
Niigata University (略称: Niigata Univ)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-02-17 09:30:00 
発表時間 25 
申込先研究会 AP 
資料番号 IEICE-AP2016-167 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.454 
ページ範囲 pp.61-66 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-AP-2017-02-09 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会