お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-02-17 13:00
コンタクトオイルの高温度特性と接触抵抗
玉井輝雄エルコンテック)・山川真弘テトラR2016-60 EMD2016-87 エレソ技報アーカイブへのリンク:EMD2016-87
抄録 (和) 薄い金めっきを施された接触部は形状の小型と共に耐食性や摩耗、摩擦特性等で接触信頼性が劣化する。この問題を解決するためにコンタクトオイルの塗布が行われる。接触部がはんだ付けやリフロー過程で高温度にさらされると、オイルへの悪影響が考えられる。そこで、オイルの粘性、分解、酸化等の高温変性に着目して、TG-DTA、NMR,AFM等を用いて、オイル分子への熱の影響を調べた。その結果、粘性は温度とともに低下するが、分解や酸化は顕著なものではなかった。しかし、AFMで分子配列を観察でき、加熱前では分子はブラッシュのように表面に整然と垂直に配向し、加熱によって、平面に重なって倒れ込むことを見出した。この配向の違いが、加熱による接触抵抗のばらつき等の原因であるととらえ、モデルからオイル分子の配向の違いが接触抵抗へ影響することを示した。 
(英) At the present time, as downsizing of connectors causes thin gold plated layer and low contact load, serious problem of degradation of contact resistance property is induced. For these contacts, corrosion of the contacts surface from environment and high temperature as reflow process should be existed. Oxidation of base metal atoms which are diffused from under layer and additives occurs. Contact resistance increases for both surface contamination and low contact load. In order to resolve these problems and wear of surfaces, application of contact lubricants is useful and effective. However, degradation of the lubricants under such reflow process as high temperature possibly occurs. Therefore, in this study, from view point of change of lubricant quality as viscosity, weight, polymerization, oxidation and molecular orientation were clarified. For increase in contact resistance, orientation of lubricant molecular acts as important factor was found. The other factors of the lubricant does not effect on contact resistance. Furthermore, contact resistance properties were discussed in conjunction with the contact model of the orientation of lubricant molecules and a tip of asperity which yields true contact area in contact interface.
Keywords Contact lubricants,Gold plating,Lubricant,Contact resistance,
キーワード (和) コンタクトオイル / 金めっき / 潤滑剤 / 接触抵抗 / / / /  
(英) contact lubricant / gold plated / lubricants / contact resistance / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 459, EMD2016-87, pp. 1-7, 2017年2月.
資料番号 EMD2016-87 
発行日 2017-02-10 (R, EMD) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード R2016-60 EMD2016-87 エレソ技報アーカイブへのリンク:EMD2016-87

研究会情報
研究会 EMD R  
開催期間 2017-02-17 - 2017-02-17 
開催地(和) オムロン草津事業所 
開催地(英) Omuron Kusatsu Factory 
テーマ(和) 機構デバイスの信頼性、信頼性一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EMD 
会議コード 2017-02-EMD-R 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) コンタクトオイルの高温度特性と接触抵抗 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Properties of contact lubricant under high temperature and contact resistance 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) コンタクトオイル / contact lubricant  
キーワード(2)(和/英) 金めっき / gold plated  
キーワード(3)(和/英) 潤滑剤 / lubricants  
キーワード(4)(和/英) 接触抵抗 / contact resistance  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 玉井 輝雄 / Terutaka Tamai / タマイ テルタカ
第1著者 所属(和/英) エルコンテックコンサルティング (略称: エルコンテック)
Elconntechc consulting (略称: Elcontech)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 山川 真弘 / Masahiro Yamakawa /
第2著者 所属(和/英) 株式会社テトラ (略称: テトラ)
TETRA Co. Ltd. (略称: TETRA)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-02-17 13:00:00 
発表時間 20 
申込先研究会 EMD 
資料番号 IEICE-R2016-60,IEICE-EMD2016-87 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.458(R), no.459(EMD) 
ページ範囲 pp.1-7 
ページ数 IEICE-7 
発行日 IEICE-R-2017-02-10,IEICE-EMD-2017-02-10 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会