電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-02-17 11:45
基準光配信型コヒーレント光通信システムの開発
坂口 淳熊谷基弘李 瑛井戸哲也淡路祥成和田尚也NICTエレソ技報アーカイブへのリンク:OPE2016-171
抄録 (和) 位相雑音を低減し、周波数を極限まで安定化させた基準光をネットワーク上に配信し、各ノード上での光コム生成と組み合わせて多値度の高い波長多重コヒーレント通信を効率的に実現する通信方式を開発している。従来の方式と比較すると、搬送波位相推定・周波数オフセット推定等の専用信号処理が不要となる点が利点である。本方式の初期実証から、通信帯安定光源の開発、近年の長距離基準光配信までの研究成果を概説する。 
(英) We have developed a new network system for efficient realization of WDM high-order QAM optical communications, enabled by network distribution of low-phase-noise, frequency-stabilized seed lightwave. The main advantage is the elimination of dedicated DSPs for carrier phase and frequency offset estimations. We review the recent progress from the initial demonstration up to the long-distance seed lightwave distribution.
キーワード (和) コヒーレント通信 / 光ファイバー通信 / / / / / /  
(英) Coherent communications / Fiber optics communications / Fiber optics links and subsystems / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 455, OCS2016-78, pp. 37-42, 2017年2月.
資料番号 OCS2016-78 
発行日 2017-02-09 (OCS, OPE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

研究会情報
研究会 OCS OFT OPE  
開催期間 2017-02-16 - 2017-02-17 
開催地(和) 大阪府立大(I-siteなんば) 
開催地(英) Osaka Prefecture University(I-site Nanba) 
テーマ(和) 通信用光ファイバ,光ファイバコード・ケーブル,機能性光ファイバ,空間分割多重(SDM)光ファイバ技術,光接続・コネクタ・配線技術,光インターコネクション,光線路保守監視・試験技術,光ファイバ測定技術,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 OCS 
会議コード 2017-02-OCS-OFT-OPE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 基準光配信型コヒーレント光通信システムの開発 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Coherent optical network systems employing seed lightwave distribution 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) コヒーレント通信 / Coherent communications  
キーワード(2)(和/英) 光ファイバー通信 / Fiber optics communications  
キーワード(3)(和/英) / Fiber optics links and subsystems  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 坂口 淳 / Jun Sakaguchi / サカグチ ジュン
第1著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 熊谷 基弘 / Motohiro Kumagai / クマガイ モトヒロ
第2著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 李 瑛 / Ying Li / リ イン
第3著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 井戸 哲也 / Tetsuya Ido / イド テツヤ
第4著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 淡路 祥成 / Yoshinari Awaji / アワジ ヨシナリ
第5著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 和田 尚也 / Naoya Wada / ワダ ナオヤ
第6著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-02-17 11:45:00 
発表時間 25 
申込先研究会 OCS 
資料番号 IEICE-OCS2016-78,IEICE-OPE2016-171 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.455(OCS), no.457(OPE) 
ページ範囲 pp.37-42(OCS), pp.59-64(OPE) 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-OCS-2017-02-09,IEICE-OPE-2017-02-09 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会