電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-01-30 13:55
非古典的結合統計と偏光の量子測定
鈴木佑太朗飯沼昌隆ホフマン ホルガ広島大)   エレソ技報アーカイブはこちら
抄録 (和) 量子統計の非古典的側面は、演算子として表現される物理量が非可換な場合、顕著である。これは量子状態を非可換物理量の結合確率分布として表すことで記述できる。ところがこの結合確率は、量子測定では不可避な測定の反作用によって直接観測することができない。我々は、光子の偏光を対象に測定の強さの制御できる測定装置を開発し測定の反作用を操作することで、測定による影響と量子結合統計との関係を実験的に調べた。測定で得られた確率分布に対して測定の反作用を考慮した統計の再構成を試みると、測定前の統計を表す複素数の結合確率分布が得られ、それは量子力学の予想値と一致した。 
(英) (Available after conference date)
キーワード (和) 結合確率 / 非可換物理量 / 測定の反作用 / 不確定性 / 偏光 / 量子統計 / ディラック分布 /  
(英) joint probability / non-commuting observable / measurement back-action / measurement uncertainty / photon polarization / quantum statistics / Dirac distribution /  
文献情報 信学技報
資料番号  
発行日  
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 ICD CPM ED EID EMD MRIS OME SCE 
開催期間 2017-01-30 - 2017-01-31 
開催地(和) みやじま杜の宿(広島) 
開催地(英) Miyajima-Morino-Yado(Hiroshima) 
テーマ(和) 回路・デバイス・境界領域技術 
テーマ(英) Circuit, Device and Engineering Science 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 QIT 
会議コード 2017-01-ICD-CPM-ED-EID-EMD-MR-OME-SCE-SDM-QIT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 非古典的結合統計と偏光の量子測定 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Non-classical joint-statistics and quantum measurement of photon polarization 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 結合確率 / joint probability  
キーワード(2)(和/英) 非可換物理量 / non-commuting observable  
キーワード(3)(和/英) 測定の反作用 / measurement back-action  
キーワード(4)(和/英) 不確定性 / measurement uncertainty  
キーワード(5)(和/英) 偏光 / photon polarization  
キーワード(6)(和/英) 量子統計 / quantum statistics  
キーワード(7)(和/英) ディラック分布 / Dirac distribution  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 鈴木 佑太朗 / Yutaro Suzuki / スズキ ユウタロウ
第1著者 所属(和/英) 広島大学 (略称: 広島大)
Hiroshima University (略称: Hiroshima Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 飯沼 昌隆 / Masataka Iinuma / イイヌマ マサタカ
第2著者 所属(和/英) 広島大学 (略称: 広島大)
Hiroshima University (略称: Hiroshima Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) ホフマン ホルガ / Holger F. Hofmann / ホフマン ホルガ
第3著者 所属(和/英) 広島大学 (略称: 広島大)
Hiroshima University (略称: Hiroshima Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-01-30 13:55:00 
発表時間 25 
申込先研究会 QIT 
資料番号  
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no)  
ページ範囲  
ページ数 IEICE- 
発行日  


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会