電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-01-28 11:05
音読時間とポーズに着目した読みの流暢性の評価指標に基づく音読の流暢性自動評価ツールの提案
北川耕平香山瑞恵橋本昌巳信州大
抄録 (和) 近年,学習障碍児を対象としたICTを用いた学習支援機器が小学校をはじめ多くの教育機関で普及しつつある.本研究では読み困難を持った児童の早期発見や,その特徴抽出のための評価機器開発を目的に,音読の流暢性自動評価ツールの開発を目指す.本稿では音読時間とポーズに着目した流暢性の評価基準の検討結果から,ツールの設計と制作を行い,指導においての本ツールの有効性の検討結果を示す. 
(英) The purpose of this research is to develop a reading speech fluency assessment tool for pupils. We propose five metrics to assess the features of reading speech fluency. We introduce the number of pause, period lengths of pauses and types of pause in these metrics. In this paper, based on the practical evaluation for 47 pupils reading data, we show the validity of our metrics, then we briefly show the function and mechanism of our reading fluency assessment tool.
キーワード (和) 音読 / 流暢性 / 音読時間 / ポーズ / 自動評価ツール / / /  
(英) Reading / Fluency / Pause / Assessment tool / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 438, ET2016-82, pp. 23-28, 2017年1月.
資料番号 ET2016-82 
発行日 2017-01-21 (ET) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 ET  
開催期間 2017-01-28 - 2017-01-28 
開催地(和) 国立特別支援教育総合研究所 
開催地(英) National Institute of Special Needs Education 
テーマ(和) 特別支援教育・福祉支援/一般 
テーマ(英) Special Needs Education and Welfare Support, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ET 
会議コード 2017-01-ET 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 音読時間とポーズに着目した読みの流暢性の評価指標に基づく音読の流暢性自動評価ツールの提案 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Proposal of a reading fluency assessment tool using reading aloud metrics based on the granularity and timing of mora and pause 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 音読 / Reading  
キーワード(2)(和/英) 流暢性 / Fluency  
キーワード(3)(和/英) 音読時間 / Pause  
キーワード(4)(和/英) ポーズ / Assessment tool  
キーワード(5)(和/英) 自動評価ツール /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 北川 耕平 / Kohei Kitagawa / キタガワ コウヘイ
第1著者 所属(和/英) 信州大学 (略称: 信州大)
Shinshu University (略称: Shinshu Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 香山 瑞恵 / Mizue Kayama / カヤマ ミズエ
第2著者 所属(和/英) 信州大学 (略称: 信州大)
Shinshu University (略称: Shinshu Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 橋本 昌巳 / Masami Hashimoto / ハシモト マサミ
第3著者 所属(和/英) 信州大学 (略称: 信州大)
Shinshu University (略称: Shinshu Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-01-28 11:05:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ET 
資料番号 IEICE-ET2016-82 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.438 
ページ範囲 pp.23-28 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ET-2017-01-21 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会